技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:その他   検索結果件数:553件

[先頭]  <<    1   2   3   4   5   [6]   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ハイジュールネット工法
QS-080010
斜面にある浮石や転石は、地震発生時の大きな揺れや更なる余震で不安定な状態となり、下方に道路や民家があれば、落石が発生すると人命にかかわる重大な事故になります。このような対策として、本工法を斜面中腹に設置することにより、大規模な落石エネルギーを吸収するので落石事故を未然に防ぐことができます。 補修・修復(その他)
軽量法枠やまChan
QS-050004
法面吹き付け工において、型枠組立、設置作業の省力化、並びに材料の削減により、経済性が大きく向上、工期短縮につながる。 補修・修復(その他)
組立集水井筒(シールド式)
HR-030016
腐食に強いコンクリートプレキャスト製品で、組立を地上で行える自重沈下工法を採用しており、 自重沈下が停止した場合もセグメント工法への切り替えが可能です。 補修・修復(その他)
RUP工法《鋼製函体締切工法》
QSK-080001
橋脚の損傷程度の調査及びその復旧工事をドライな状態で実施でき、鋼製函体を用いることにより、鋼矢板などと比較し締め切り作業が簡略化され、安全性の向上及び工程の短縮が可能となる。 補修・修復(その他)
粉じん捕集工法
KT-060031
土木建築構造物の解体工事現場等で発生する粉じんを小水量にて効率よく捕集する。散水による粉じん抑制での、微粉捕集能力、水量確保、散水後の処理設備能力、路盤の泥濘化などの課題を解決できる。 補修・修復(その他)
GKブロック
HR-070006
L型擁壁の復旧におけるガードレール基礎工の工期短縮が図れ、早期復旧できる。 曲線施工に対応しており、林道等にも対応できる。 基礎形状がシンプルな矩形であることから、側溝などの構造物が隣接する場所でも同時施工が可能。 補修・修復(その他)
プライオグリーン緑化吹付工法
CB-010026
プライオグリーンは、固結力が従来の合成樹脂系の結合剤と比べて非常に高い為、緑化基礎工(ラス張工・植生ネット張工)の原則省略が可能になり、施工単価の縮減ができる。 さらに、校庭やスポーツ公園等の法面修復時にラス網を使用しない施工によって、運動や避難時の金網による怪我を防止できる。 補修・修復(その他)
ASKパネル
HR-090016
道路盛土などにおいて使用する法面保護工で、視界確保などを目的に法面緑化させたくない場合に使用される。 補修・修復(その他)
フジムラ5m側溝
TH-980024
道路復旧における排水構造物の施工において工程短縮が図れる。 補修・修復(その他)
基礎ブロック
CB-100015
復旧工事に当たり養生期間の短縮、型枠等の廃棄物をなくすことが出来、軟弱地盤でも容易に基礎工を構築できます。裏込めコンクリートに合わせて、350~550タイプまでの製品があります。基礎ブロック内にコンクリートを投入することで、現場打ち同等の一体性を持ちます。 補修・修復(その他)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..