技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:足場   検索結果件数:67件

[1]   2   3   4   5   6   7   >>   

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ハングユニットR
KT-170045
震災復旧工事などに於いて、仮設昇降階段を必要とする箇所。特に、自立足場にて昇降階段を設置出来ない箇所に於いて、吊り型昇降階段として活用できるところが震災対応上の特徴である。 仮設(足場)
スキマガードくん(枠組足場用布板固定治具)
HK-160011
地上で取付け取外しが可能で、工具も不要であることから、鳶工以外(ボランティア等)でも作業できる。 建枠にはめ込むだけなので、作業者の施工効率が向上する。 余震後の足場点検の際、目立つ色(青、黄色)のため未設置部分が一目で判別でき時間の短縮となる。 繰り返し使用が可能なため、廃棄物が発生しない。 仮設(足場)
KSタラップ
HKK-130001
復興に伴うケーソン製作の鉄筋組立時、隔壁の鉄筋を組むと鉄筋の壁で仕切られてしまい、隣のマスに行くには壁鉄筋に梯子を掛けたり、鉄筋を直接乗り越えたりしていました。 この工法では鉄筋組立前に隔壁の4交差部にKSタラップを予め配置をする事で、いつでも3方向に移動ができ、安全施工に適応しています。 仮設(足場)
油圧式敷板鋼板移送装置
HK-150007
バックホウとそのオペレータ一人で敷鉄板の敷設作業を行うことが出来る技術である。 例として、ガレキや重機、資材・機材を運搬する運搬車、ガレキ等の障害物の撤去や建設工事に使用する重機の走行と作業する足場の確保、消防車等の緊急車両が通行するための仮設道路として敷設する敷鉄板の敷設作業を行うことが出来る。 仮設(足場)
スーパーライト700
KK-020002
特各種の震災復興工事における仮設工事に使用することで、作業員の方の負担軽減、 高所作業での危険軽減が可能です。また、輸送用トラックの台数を削減することもできます。使用例としては、単管足場、吊り足場、仮囲い、バリケードです。 仮設(足場)
薄膜溶融亜鉛めっき鋼管
KK-100035
どぶ漬けメッキ鋼管と同等以上の耐食性を持つため、各種の震災復興工事において、海岸沿い等の腐食環境で使用することにより、鋼管が錆びにくく長持ちします。使用例としては、信号用アーム、太陽光発電用架台、農業ハウスです。 仮設(足場)
セフトパラペッター
CB-100024
建築物や土木構造物の改修工事や保守・点検・解体のために枠組み足場を設置する際、墜落・転落、飛来落下等を防止するための「手すり先行工法」。先行手すり・二段手すり・幅木・交差筋交いの全ての機能を備えており、安全帯取付け機能として“パスポーター”と云う、スパン間を自由に往来出来る機能も備わっています。 仮設(足場)
CWS工法
SK-060008
資機材全てが4t車で運搬でき、レールの延長に伴う資材移動も運搬用架台に装備されている2.9tクレーンで積込・荷降ろしが可能。一般のモノレールより重量物(最大3tまで)の積載が可能。地震で崩壊した斜面で、道路から資機材のアプローチが不可能な場合、当工法であれば、対策工に必要な資機材を安全に運搬できる。 仮設(足場)
枠組み足場用安全装備
TH-020019
建築物や土木構造物の改修工事や保守・点検・解体のために枠組み足場を設置する際、作業員の墜落・転落や、物の飛来落下を防止するための「手すり先行工法」です。ユニット式(分離式)のため、保管場所も節約でき、運搬も楽です。 仮設(足場)
べんリフター
HK-100039
コンパクトサイズのため、クレーンやエレベーターが常駐できない狭い場所でも、設置が可能。ホイストを利用しているため、操作に必要な資格等がない。組立ては単純で、移設の場合も簡単にできる。 仮設(足場)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..