技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:足場   検索結果件数:68件

<<    1   2   3   4   5   6   [7] 

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
マーカーオメガ
QS-100030
震災で被害を受け、段差が出来た道路や突出したマンホール、陥没した穴などの危険箇所の注意喚起や舗装工事などでの使用。街灯のない所でも車のライトで反射するので、視線誘導・危険物注意など安全対策として使用。既存の安全施設に貼り付ける事により、ガレキや危険物、立入禁止区域などに立て注意を促すこともできる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場)
応急復旧
計画・設計
その他
パワーブレンダー工法(粉体噴射方式)
CB-980019
改良機は改造型バックホウ(0.8m3~1.4m3級)を用いているので超軟弱地盤上や傾斜地でも可能です。土木・建築構造物の液状化対策、仮設道路等のトラフカビリティーの確保、ヘドロ等の高含水比土砂の再利用を行うことが出来ます。 再利用土砂は築堤材料や道路盛土材料、宅地造成材料として活用できます。 がれき・土砂処理(再生)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(足場,その他)
パワーブレンダー工法(スラリー噴射方式)
CB-980012
改良機は改造型バックホウ(0.8m3~1.9m3級)を用いているので超軟弱地盤上や傾斜地、上空制限下でも可能です。土木・建築構造物の液状化対策、仮設道路等のトラフカビリティーの確保、ヘドロ等の高含水比土砂の再利用を行うことが出来ます。 再利用土砂は築堤材料や道路盛土材料、宅地造成材料として活用できます。 がれき・土砂処理(再生)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(足場,その他)
ソーラー保安灯・ソーラーエースシリーズ
KK-100107
ソーラー充電式の為、電源復旧していない地域・場所での工事・作業現場区域表示に使用できる。また、黄色発光もあるので、河川・護岸工事現場での使用も可能。(ただし、日照を得られることが継続使用条件) ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
キワライト超広角反射シート
CB-050004
夜間、自動車や懐中電灯等の可動照明であらゆる角度から視認性が得られるため、復興地域の交通事故のリスク低減が期待できる上、位置表示の視線誘導としても大きな効果を発揮します。粘着剤付きで、カット、貼付けも容易です。防護柵・縁石視線誘導、道路標識、車両・構造物マーキング等で安全性を向上する事ができます。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(足場,照明,その他)
応急復旧
太平洋カルストーン (人工軽量盛土材)
CBK-040001
護岸構造物の嵩上げなどに使用すると浮力が発生しないため、高潮位対策に優位です。さらに極限支持力1,020kN/m2に達するため、ガントリークレーン基礎など高荷重が掛かる物揚場、連絡道路、交通量の多い仮設道路・路床等に使用しても強度的に耐えます。 ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(足場)
応急復旧
マイクロプリズム型高輝度反射シート
KT-100087
ライフライン復旧にあたり初動交通網整備から本格復旧工事現場における車両・周辺歩行者等への安全を確保し2次災害防止に役立ちます。また感圧式の粘着剤を使用しているので仮設看板製作なども大型機械を必要とせず、その場で反射シートの貼り付けが可能なので非常時にも柔軟に対応できます。 ライフライン復旧
液状化対策
仮設(足場,照明,仮設トイレ,その他)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
情報通信、情報共有
その他
照明機能付き表示装置
KT-060116
道路、水道、電気などインフラの復旧には、迅速な対応が必要で、夜間の工事も当然必要となります。照明機能付き表示装置は、強力で眩しくない照明により、夜間作業の安全を確保します。また、”対策本部”などの文字を表示すれば、夜間に遠方からでも確認が可能で、工事作業者だけでなく被災地の住民の行動も支援します。 がれき・土砂処理(収集,分別)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場,照明)
応急復旧
計測・測量

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..