技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:その他   検索結果件数:192件

[先頭]  <<    1   2   3   [4]   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
スクリーンサイン
CG-110025
組立式の為、持ち運びが容易にでる。シートの種類も透明・メッシュ・反射・無反射と現場の用途に合わせて選べるので、作業員や地域住民などによる二次災害の抑制を図れる。 仮設(その他)
応急復旧
軽量防音シート(白色)
CG-110033
震災復旧・復興工事において、工事騒音対策が必要な現場として建物の解体改修工事、校舎・病院・駅舎等の耐震補強や改修工事、道路工事、高架橋工事、隣接する民家等への防犯対策や仮囲い用としても使用することができます。また、工事騒音対策以外にも現場内からの飛散物を防止することもできます。 補修・修復(その他)
仮設(その他)
濁水処理システム「ミズコシタロウ」
CG-020011
がれき等の洗浄に伴い、本技術を応用して、高分子フィルターで物理的にろ過処理することで、繰り返し洗浄水として再利用できる。又、ろ過処理で発生する濃縮汚泥水も含水比を下げれば産業廃棄物ではなく建設発生土として処分でき洗浄水と廃棄物の大幅な減容化ができる。 仮設(その他)
その他
車両検知システム「カーデル・ カークル」
HK-110022
現場出入口での安全対策として導入し復興車両による交通事故等、二次災害の低減に有効である。現場から車両が出る事を歩行者等に注意喚起するカーデルと、現場出入口への動体接近を知らせるカークルがある。誘導員の配置が難しい危険箇所への導入が有効である。誘導員の補助としての導入では更に確実な安全対策となる。 仮設(その他)
情報通信、情報共有
モバイルライブカメラ「ジオスコープ」
HK-110026
迅速な災害復興には的確な進捗管理が必須であるが、未だ人が近づきずらい危険箇所が多く存在する。そういった現場を本システムで無人監視を行う事で、安全な場所からの進捗確認が可能となる。また、対策本部から離れた現場の状況確認にも有効であり、現地作業員へ、迅速で的確な作業指示を行う事が可能である。 仮設(その他)
情報通信、情報共有
ウッドチップフィルター工法
KK-100097
満潮時のたびに流れ込むヘドロ分を抑えることができます。緊急時の土嚢の代わりになり長さ調整もカッターで容易にできます。又、道路の区分が不明確なところに設置しておけば車などが当たってもチップなので安心です。 仮設(その他)
その他
スタジアム
KT-090077
遮水シートと保護シートを使い、雨水を地下に貯め、地下式で地上が有効利用ができます。ポンプを利用し地下に貯めた雨水を非常時のトイレの水及び、非常時以外の時には草木への散水等に利用できます。 仮設(その他)
その他
雑草抑制表土被覆工法(草無課長防草工)
SK-090013
仮設住宅及び施設周辺に使用していただくことで雑草繁茂の抑制効果をもたらします。雑草繁茂状態になると虫なども増殖し不快感を感じたりもしますが、草無課長は簡易的に使用可能でこれらの対策にも講じることができます。また、成分のホウ酸カルシウムは防蟻剤にも使用されており、蟻の増殖を抑制する効果もあります。 仮設(仮設トイレ,その他)
ガンコマサ(スーパーガンコマサ)防草舗装工法
SK-010017
仮設住宅等の周りや通路にスーパーガンコマサを使用することで高齢者の方にも安心して歩行が可能となり、夏季における照り返しの軽減措置にもなることから清涼感を感じられます。また同商品は第一種改良土になり、仮設住宅等の撤去後は現状土として使用することが可能です。 仮設(仮設トイレ,その他)
擬似擁壁工法(SW工法・TOP工法)
CB-990083
本技術は、道路災害などで復旧を必要とされる道路斜面の仮設切土斜面を造成する際や既設コンクリート構造物の補強などに適用される技術である。ロックボルトとモルタル吹付(大型ベアリングプレート)による構成のため、比較的小さな機械での施工も可能であり、施工ヤードが十分確保できない場所などにも有効な技術である。 補修・修復(コンクリート構造物)
仮設(その他)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..