技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:無人化施工   検索結果件数:29件

[1]   2   3   >>   

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
電動遠隔解体機「DXRシリーズ」
KT-130032
震災時、作業者が容易に近づく事の出来ない屋外・屋内・狭所で活躍。作業者は手元のリモートコントロールを使い、有線・無線にてロボットから離れた安全な場所で操作。充実した各種アタッチメントを現場に応じて選択。電動で排ガスの発生はなく、軽量・小型な本体は移動に便利。 無人化施工
無人化施工用自立式大型型枠ブロック
HR-080016
作業員の立ち入りを制限するような危険区域でのコンクリート構造物の構築にあたり、無人化施工ができる型枠ブロックである。また型枠ブロックの設置効率が高く工期の短縮が図れるとともに、型枠材料(合板、セパなど)が不用となることから施工資材の低減が図れる。 無人化施工
無人化施工対応残存型枠ブロック
HR-070001
鎧ブロックは砂防堰堤・護岸工・擁壁工をはじめとした現場打ちコンクリートを使用する構造物構築時の残存型枠ブロックとして適用可能であり、非常に施工性が良いため省人化になります。無人化施工にも対応していますので、震災による崩壊地近傍など有人作業が危険な現場においても施工可能です。 無人化施工
ネッコチップ工法
CB-980067
現地の木質廃材などをチップ化して緑化の生育基盤材料としてリサイクルできるとともに、掘削土(表土)や浚渫土などの再利用が可能である。また、機械化により危険区域での無人化施工による緑化工事が可能である。 無人化施工
自立式型枠ブロック(無人化施工対応型)PCaブロック
KT-990224
PCaブロックは砂防堰堤・護岸工・擁壁工等の現場打ちコンクリートを使用する構造物構築時の型枠ブロックとして適用できる。無人化施工に対応しており、震災による崩壊地近傍など有人作業が危険な現場において施工可能である。 無人化施工
ICタグ 自動計量システム peacock
KT-130045
土砂・がれき運搬用車両の車重計測をコンピュータを用いて自動化・無人化することで、時間当たりの計量台数が向上します。このためより多くの土砂・がれき運搬を可能とします。 無人化施工
計測・測量
白石式無人ケーソン工法
KT-990443
■活用の場面---津波防波堤、高潮防波堤、土留兼用耐震強化岸壁、桟橋式耐震強化岸壁、擁壁、人工地盤基礎、汚染土水廃棄物封込槽 ■活用の効果---ニューマチックケーソンは支持地盤に根入れを有しており耐震性に最も優れた基礎形式である。上記構造物における大きな作用荷重に対しても高い耐震性能を発揮できる。 無人化施工
その他
作業現場総合セキュリティ 『タイガード』
CB-120025
避難区域の監視・管理が可能です。ガイガーカウンターを付けてカメラを通して見ることも可能なので、遠隔地から放射線量がいつでも見れます。水位計との連動で地盤沈下した地域に高潮の警報が鳴らす事ができます。 仮設(その他)
無人化施工
情報通信、情報共有
DREAM工法
KT-990343
剛性の高いケーソン躯体は、耐震性に優れる橋脚などの基礎構造物構築の他、根入れ式防波堤に採用することなどにより、津波の脅威にも対抗可能である。また、止水性に優れる地下空間の創出により、立坑、雨水地下貯留施設、ポンプ場などを構築し、震災後の安全・安心な生活基盤の整備に大きく貢献可能。 水中作業
無人化施工
その他
簡易式土砂等運搬バケット工法
KT-060026
瓦礫土砂を搬出する作業において、クレーン先端にTVモニターを設置することで排出場所が確認可能であり、補助員無しに瓦礫土砂を排出できる。パワーショベル2台、クレーン1台にてクレーンの届く範囲に積み下ろし可能であり、すべて無人化も可能である。 がれき・土砂処理(収集)
無人化施工
応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..