技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:応急復旧   検索結果件数:551件

[先頭]  <<    1   2   3   [4]   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
熱中症事故予防の注意喚起システム
KK-110016
建築物の倒壊、倒木等々で日陰が少なく、遮熱テントの設置や充分な水の確保が難しい復旧作業現場では、より効果的な熱中症対策が求められる。当システムの設置で作業現場の暑熱環境変化に即応した熱中症注意喚起がなされ、適切な休息や水分・塩分補給などが行え、現場作業者の安全確保や作業工程の進捗に貢献できる。 応急復旧
計測・測量
水溶性アスファルト合材付着防止剤(N-クリア)
KK-110009
天然油脂を主成分とした付着防止剤「N-クリア」は、従来技術の軽油(鉱物油)と比べてアスファルト成分が溶け出さないため、土壌など周辺環境を悪化させることはない。さらに、乳化性が良いため撹拌機を必要とせずに希釈作業が行えることや、引火点も高いことから、舗装復旧作業を効率的かつ安全に行うことができる。 補修・修復(路面)
応急復旧
SUB(座屈拘束ブレース)
TH-110015
本製品は、既存橋梁のブレースの置換え、または新規に設置することで、地震時には犠牲部材としてエネルギーを吸収するため、既存橋梁の耐震性向上策として有効であると言えます。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
マイティーネット工
KK-100030
道路や鉄道災害復旧工事として、土砂崩壊後の斜面上に不安定岩塊が残っている斜面に対応できる。崩壊後の斜面地表部には不安定な浮石転石の発生頻度が高いため、自然緑化も含めた斜面安定の効果が期待できる。(阪神淡路大震災、六甲地区にて対応) 補修・修復(その他)
応急復旧
TSKロックフェンス(ストーンガード)の補強金具
SK-030013
人力にて後付けが可能であるため、緊急に必要な箇所が発生した場合でもトラッククレーン等も使用せず取付け作業が容易である。 補修・修復(その他)
応急復旧
落石防護ゴムリングシステム
KK-040072
震災により破壊されたロックフェンス、又はストーンガードの代替として最も有効で、費用の点でも防護能力の点でも効果的であります。エネルギー吸収型防護柵で、数少ない純日本製品ですので、それに投資された金額は完全に日本で消費され、災害復興に大きく貢献します。 がれき・土砂処理(再生)
応急復旧
ダイプラハウエル管の樋管設計・施工方法(高耐圧ポリエチレン管)
CB-980024
高密度ポリエチレン樹脂製である為、耐震性に優れ耐震レベル2を満足する。管体が軽量であることから大型クレーンを必要としないため施工性が向上する。また、製品長さが長く接続作業が効率よく行える。施工時にコンクリート基礎が必要でないため養生がいらず短期間に施工が可能である。 補修・修復(河川護岸)
応急復旧
ダイプラハウエル管による道路下カルバート工の設計・施工方法(高耐圧ポリエチレン管)
CB-980025
高密度ポリエチレン樹脂製である為、耐震性に優れ耐震レベル2を満足する。管が軽量であることから大型クレーン等を必要としないため施工性が向上する。また、製品長さが長く接続作業が効率よく行える。施工時にコンクリート基礎が必要ないため養生がいらず短期間に施工が可能である。 補修・修復(その他)
応急復旧
鋼製法枠護岸「Eeフレーム」工法
TH-040018
法面保護強化・護床工に使用。組立が簡単で短期間に広い面積に施工できる。部材は軽量のため、重機が進入出来ない場所でも施工可能。中詰材として現場発生の瓦礫(コンクリート・石)などを充填できる。石詰による護岸だけでなく、覆土による堤防補強(強化)にも使用できる。 補修・修復(河川護岸)
応急復旧
ソフィットブロック
QS-090034
仮設として歩車道分離境界ブロックなどで利用する場合、軽量である為簡単に設置可能。歩行者・ドライバーにも安全を喚起できる。また仮設で設置した場合、次の現場でも仮設及び本設として繰り返し設置できる。簡易水防や土嚢の代わりに簡単な高さ40~50cm程度の土留めとして設置することも可能。 補修・修復(路面)
応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..