技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:応急復旧   検索結果件数:527件

[先頭]  <<    1   2   3   4   [5]   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ニードキーパーNK
KK-040003
高伸度・高強度合成繊維不織布です。港湾・埋立等の土木建設工事における吸出し防止・洗掘防止に使われます。 伸縮性と弾性があり、優れた耐衝撃性をもっており、瓦礫などの突起物に対しても容易に破れないため、瓦礫の下に敷く分離材等、震災復旧に優れた効果を発揮することが期待されます。 補修・修復(海岸)
応急復旧
ニードフルマットAPX-10
KK-060034
耐水性、耐候性、耐腐食性に優れた合成繊維の吸出し防止材です。 弾力性があり、瓦礫や突起物に対して簡単に破損しないため、瓦礫等の下に敷く分離材や土の飛散防止など、被災地でも十分な効果を発揮すると考えられます。 補修・修復(河川護岸)
応急復旧
補強筋法面工
QS-100010
使用部材が汎用品である為、調達が早い。 叉部材がコンパクトである事から作業工数を減らす事も可能である。 更に施工ヤードとして最小面積(3.0m×4.0m=約12㎡)12㎡程度で可能であり、施工重機足場としては、最小2.5mでの施工が可能である事も特徴である。 応急復旧
その他
パームロック
QS-070017
応急復旧などで緊急に使用する場合に200㎡/日程度の製造能力により対応が可能です。 ヤシ繊維使用により津波被災による塩害に対しても長期間にわたり植生基盤として機能し、天然素材なので最終的に分解され環境負荷をかけない復旧が可能です。 お問合せは岩手県 セイナン工業(技術営業部 藤沼)まで 補修・修復(河川護岸)
応急復旧
多機能高耐久コンクリート沓工法
QS-050012
損傷した支承を、一般交通を供用しつつ、現行示方書(H14)に対応した支承構造に速やかに取り替えることが可能である。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
ヤシ繊維ジオテキスタイルを用いた多自然型工法
QS-980228
天然繊維であるヤシ繊維製のマット、グリット、ロールを用いて法面保護、法面侵食防止と同時に植物が根を生やしやすい状態にします。瓦礫置き場に敷設することにより、土の飛散防止になります。そのまま、土に還すことも可能であるため幅広い用途が考えられます。 補修・修復(河川護岸)
応急復旧
角太橋(角鋼管床版橋)
KT-050094
プレハブ化した床版橋パネル及び簡易な継手構造により急速施工が可能なため、工期短縮が要求される災害復旧工事に適応します。また、床版橋パネルを架設した直後から建設重機の通行も可能となるため、仮設橋としても利用できます。部材が小さく軽量のため、作業ヤードがあまり確保できない狭隘地工事にも適しています。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
ミニアンカー工法
KT-990162
ミニアンカーは地山に挿入後に先端部を拡大できる構造であるため、1本あたりの抵抗力が増加し、通常の地山補強土に比べ削孔長を短くすることができる。地震で不安定化した斜面、ブロック積み擁壁の補修・耐震補強工事において、ミニアンカーを用いることにより、コストを抑制でき、工期を短縮することができる。 補修・修復(その他)
応急復旧
根をリサイクル工法
KT-010112
津波により甚大な被害を受けた防砂林、防風林、松林等の流木や廃木材を大量に有効活用することが可能である。緑化工事は公園、学校、病院等の公共施設をはじめ、緑の回復が望まれる場所に適用可能である。「根を生チップ」と「根を堆肥」を最適に組み合わせることにより流木等の大量再利用、工期短縮や工費減縮が図れる。 応急復旧
その他
耐候性大型土のう【 TKバック 】
KT-080031
河川護岸・海岸護岸・道路法面などの崩壊ヶ所において、仮復旧・応急復旧に使用できます。土砂を詰めるだけですぐに設置できるので、緊急災害時に特に威力を発揮します。1年タイプから長期間対応タイプ(3年)まであり、用途に合わせて選択できます。 補修・修復(その他)
応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..