技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:応急復旧   検索結果件数:551件

[先頭]  <<    46   47   48   49   50   51   52   53   54   [55]   56   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
マイクロプリズム型高輝度反射シート
KT-100087
ライフライン復旧にあたり初動交通網整備から本格復旧工事現場における車両・周辺歩行者等への安全を確保し2次災害防止に役立ちます。また感圧式の粘着剤を使用しているので仮設看板製作なども大型機械を必要とせず、その場で反射シートの貼り付けが可能なので非常時にも柔軟に対応できます。 ライフライン復旧
液状化対策
仮設(足場,照明,仮設トイレ,その他)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
情報通信、情報共有
その他
SEリバース(セメント不含有品、一般・汚泥・防塵シリーズ)
KK-010008
分別時の含水調整と粒度調整などの前処理による土砂の剥離、ヘドロの固化処理、液状化防止、重金属の抑制などに高品質・低コスト・低環境負荷で使用可能 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
その他
天然由来凝集剤「フジクリーン」
HK-080017
土砂処理、浚渫工事などに伴う濁水処理への用途。ヘドロなど汚泥の脱水処理剤、キトサン含有汚泥、脱水ケーキを法面緑化の植生基盤材として利用、植物成長促進効果、重金属除去剤 、土壌改良剤、抗菌剤、粉塵防止剤としての用途。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
照明機能付き表示装置
KT-060116
道路、水道、電気などインフラの復旧には、迅速な対応が必要で、夜間の工事も当然必要となります。照明機能付き表示装置は、強力で眩しくない照明により、夜間作業の安全を確保します。また、”対策本部”などの文字を表示すれば、夜間に遠方からでも確認が可能で、工事作業者だけでなく被災地の住民の行動も支援します。 がれき・土砂処理(収集,分別)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場,照明)
応急復旧
計測・測量
中性域対応型土質安定材グリーンアースシリーズ
KT-100029
少量の配合で目的の改良品質を得られる事で材料コストが低減でき、かつ含水調整・粒度改善・固化・重金属不溶化・油分浄化・アルカリ土の中和等の効果が同時に得られ、工程短縮・施工コストの低減可。再泥化を抑制でき施工性が向上し、汚染土壌の処理コストが大幅に低減でき、水場や植生の場合にも土質改良の適用が出来た。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
応急復旧
計画・設計
その他
防音アフィラウォール
KT-120034
吸音材付き仮囲いで、仮囲いの反射音が抑えられ、仮囲いの内部の騒音及び外部への騒音が低減するので周辺環境への抑制に繋がる。 軽量化により取扱が楽になる他、広幅製品となり取付金具の使用量が少なくなり施工性が向上する。 高さが4.5m製品の品揃えにより高さの高い部分の目隠しと防音に効果がある。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(その他)
応急復旧
E-バッグ
CB-040082
がれき、土砂処理においては、袋材の中詰め材として用いたり、収集、分別、処理用の袋材として用いることができる。主な用途は、水防資材として用い、大型タイプは、河川の護岸、根固め工、橋脚の根固め工に用いることができる。またヘリコプターによる無人施工が可能であり、危険箇所への施工も安全に行うことができる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
補修・修復(橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
水中作業
無人化施工
応急復旧
スーパーE-ユニット
CB-050029
がれき、土砂処理においては、袋材の中詰め材として用いたり、収集、分別、処理用の袋材として用いることができる。補修、修復では、本来の用途として河川海岸の護岸、根固め工、橋脚の根固め工、水防資材に用いることができるほか、防潮堤の修復、補強材、仮設道路の地盤などへ用いることができる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
補修・修復(橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
水中作業
無人化施工
応急復旧
E-ユニット
CB-030087
がれき、土砂処理においては、袋材の中詰め材として用いたり、収集、分別、処理用の袋材として用いることができる。補修、修復では、本来の用途として河川海岸の護岸、根固め工、橋脚の根固め工、水防資材に用いることができるほか、防潮堤の修復、補強材、仮設道路の地盤などへ用いることができる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
補修・修復(橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
水中作業
無人化施工
応急復旧
高精細・高密度航空レーザ測量システムSAKURA
CB-100031
復興用の基礎資料となる地形図等を地上測量のみで作成する場合、大面積であることに加えガレキや復興作業車両等が障害となって、効率的な測量ができない懸念がある。上空からの測量ではこれらの障害を受けることなく、一日で数平方キロメートルの精密な標高取得が可能となるため、地上測量の負荷を大幅に軽減できる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..