技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:応急復旧   検索結果件数:527件

[先頭]  <<    4   5   6   7   8   [9]   10   11   12   13   14   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
L型擁壁用コーナーブロック
QS-100002
従来のL型擁壁コーナー部築造技術と比較して、現場打ち部が少なく、大幅に工程を短縮できます。また、構造が簡易であるため熟練工を必要としません。このことより、緊急の災害復旧・復興工事においても、高い品質を満足しながら、迅速な道路及び宅地の築造に効果を発揮します。 ライフライン復旧
応急復旧
SDM工法(リングネットによるスリット補強工)
HR-070026
地震等により既設スリット及び横桟が破損、または破壊した場合に迅速且つ、的確にスリット補強を行うことができる。 リングネットの設置には、重機を必要としないため、施工スピードが早い。 応急復旧
その他
クラックシールNX
KT-070102
舗装のひび割れた箇所をそのまま放置しておくと、雨水が舗装体内に浸透して構造的な破損に繋がります。ひび割れ発生初期にクラックシールNXでシールをすることで舗装の延命化に繋がり、ライフサイクルコストの軽減に繋がるものと考えられます。 補修・修復(路面)
応急復旧
KBW・KBW緑化タイプ
SK-040003
省力化工法であり、崩壊した擁壁や法面を強固にいち早く復旧できる。 応急復旧
その他
どっきんくん1号・2号、どっきんグリーン
KK-020036
省力化工法であり、崩壊した擁壁や法面を強固にいち早く復旧できる。ブロック積みと同等断面で施工でき、ブロック積みの使用範囲であれば、安定計算なしで使用することも可能である。又、環境に配慮した緑化タイプも選択できる。 応急復旧
その他
全天候型耐久補修材パーマ・パッチとその施工法(TAR法)
TH-020017
道路の段差、亀裂、凹み部にパーマ・パッチを直接投入、自動車タイヤの転圧で通行が可能となる。緊急、迅速、耐久を要する道路の補修地(ガス配管、上下水道、電気、電話ケーブル等)の補修後の道路復元工事に対応出来る。 補修・修復(路面)
応急復旧
自然調和型落石防止工(ワイヤネット・KSネット)
SK-100010
震災により、安定力が低下した斜面上の転石・浮き石の滑動抑止・補強対策に貢献できる。また、使用材料が軽量かつ自在性に優れ、多様な現場条件への対応が可能である。 応急復旧
その他
ファームゾール
CB-020027
地震により被災した道路の補修において、オーバーレイが行われる場合、すりつけ箇所が剥がれやすくなりますが、ファームゾールを使用することで、薄層になる部分でも高い接着性が確保され、耐久性が向上いたします。 補修・修復(路面)
応急復旧
クモの巣ネット工法
KT-020056
工期が短縮でき、狭隘な箇所での施工、地震などによる地山の緩み、歪みに高い追従性があり、環境に優しく、経済性も高く評価されている。住民の安全確保、斜面災害の被害拡大防止、また再発防止等のニーズにも迅速に対応が可能である。 応急復旧
その他
パワーネット工法
KT-080009
工期が短縮でき、狭隘な箇所での施工、地震などによる地山の緩み、歪みに高い追従性があり、環境に優しく、経済性も高く評価されている。住民の安全確保、斜面災害の被害拡大防止、また再発防止等のニーズにも迅速に対応が可能である。 応急復旧
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..