技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:分別   検索結果件数:47件

<<    1   2   3   [4]   5   >>   

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
カプセルプリズム型高輝度路上工事用標示板(工事看板)
TH-070005
震災復旧現場において、各種保安用品への適用を通じて、路面補修必要箇所の明示、暫定車線の明示、各種障害物の明示等により、現場の安全確保寄与が期待できます。また、がれきや土砂処理の専用車両の優先指示や、がれきや土砂の一時保管場所の明示、車両の誘導車線確保への寄与が期待されます。 がれき・土砂処理(収集,分別)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
エンジン出力制限カバー(eco-8)
CG-100005
被災地復旧には欠かせないバックホウを対象にした技術です。従来では、アクセル全開での作業が多かったが、このカバーを装着する事により簡単に消費燃料が抑制でき、燃料を削減する事によってCO2の抑制に寄与し、環境負荷の低減にも繋がる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,路面,河川護岸,海岸)
建設機械に後付けするバックモニターシステム「Fine Eyes Monitor」
KT-130015
油圧ショベルを使う現場において、周囲の安全確認は非常に重要です。震災時においては、特に周囲の状況確認を行いながらの作業となる為、オペレータへの負担は大きくなります。前方視界内で後方の確認も行えるので、作業効率の向上のみならず2次災害等の予防にも大きく貢献できます。 がれき・土砂処理(収集,分別,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
SEリバース(セメント不含有品、一般・汚泥・防塵シリーズ)
KK-010008
分別時の含水調整と粒度調整などの前処理による土砂の剥離、ヘドロの固化処理、液状化防止、重金属の抑制などに高品質・低コスト・低環境負荷で使用可能 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
その他
天然由来凝集剤「フジクリーン」
HK-080017
土砂処理、浚渫工事などに伴う濁水処理への用途。ヘドロなど汚泥の脱水処理剤、キトサン含有汚泥、脱水ケーキを法面緑化の植生基盤材として利用、植物成長促進効果、重金属除去剤 、土壌改良剤、抗菌剤、粉塵防止剤としての用途。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
照明機能付き表示装置
KT-060116
道路、水道、電気などインフラの復旧には、迅速な対応が必要で、夜間の工事も当然必要となります。照明機能付き表示装置は、強力で眩しくない照明により、夜間作業の安全を確保します。また、”対策本部”などの文字を表示すれば、夜間に遠方からでも確認が可能で、工事作業者だけでなく被災地の住民の行動も支援します。 がれき・土砂処理(収集,分別)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場,照明)
応急復旧
計測・測量
透明板使用工事看板
HK-100042
看板後方が見えるため、復旧工事等の現場に設置しても視界を確保しながら作業ができるので、作業員や地域住民などによる二次災害の抑制を図れる。また板面のペット板は割れにくく、破損時でも飛散しにくい為安全である。使用後の板面はペットボトルと同様に再利用が可能。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(仮設トイレ)
ウインパスSL看板
HK-100038
・板面がメッシュの為、風に倒れにくい。 ・看板後方が見えるので看板を設置しても視界が確保出来る。 ・反射材を使用しているため夜間でもライトが反射し確認しやすい。 以上の特徴から災害復旧工事等の現場で使用すれば、作業員や地域住民等の二次災害発生の抑制を図れる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(仮設トイレ)
間伐材使用看板木枠
HK-100043
木材のため看板枠は錆びず、設置する場所に合わせてサイズを変更出来る。 また、間伐材を使用した看板枠なので、資源の有効活用となる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(仮設トイレ)
中性域対応型土質安定材グリーンアースシリーズ
KT-100029
少量の配合で目的の改良品質を得られる事で材料コストが低減でき、かつ含水調整・粒度改善・固化・重金属不溶化・油分浄化・アルカリ土の中和等の効果が同時に得られ、工程短縮・施工コストの低減可。再泥化を抑制でき施工性が向上し、汚染土壌の処理コストが大幅に低減でき、水場や植生の場合にも土質改良の適用が出来た。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
応急復旧
計画・設計
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..