技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計測・測量   検索結果件数:133件

[先頭]  <<    1   2   3   [4]   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
省人化測量システム「Ys Auto Surveyor」
QS-100038
本システムでは、計測地点側に人員を配置することが不要となるため、本システムの活用により省人化及び経済性の向上が期待できるとともに、人の立ち入りが困難な場面での地盤高の計測を安全に行うことができる。 計測・測量
デジタルフォトセオドライトを用いた三次元測量技術
SK-070022
・災害現場等で対象物に接近せずに安全かつ迅速に三次元測量ができる。 ・斜面等でトータルステーションによる測量が困難な箇所で安全かつ迅速に三次元測量ができる。 計測・測量
ダンプトラック用アスファルト合材温度測定器 昇らーず温度計
KT-180018
アスファルト合材の現場到着温度を、地上から測定出来る為、ダンプトラックの荷台から転落する危険がなく、測定に要する時間が短いので、安全性の向上と時間の短縮が図れます。 補修・修復(路面)
計測・測量
移動体計測技術を用いたUAV空中測量システム
KT-170064
本技術を活用することにより標定点設置作業を削減できるため、評定点の設置が困難な現場でもUAV空中測量が可能であり、また緊急性を要する震災対応工事において工程の大幅な短縮が図れる。 計測・測量
計画・設計
WIB工法 (振動対策)
KT-150072
地震発生時には、セル版状地中構造体(WIB工)がセル内部の土を拘束し、地盤の歪みを抑制して地震動を低減する。またセル内部では液状化が起こらないため、下部の液状化した泥水の伝播を遮断して、表層の液状化を防止する。 液状化対策
計測・測量
ICタグ 自動計量システム peacock
KT-130045
土砂・がれき運搬用車両の車重計測をコンピュータを用いて自動化・無人化することで、時間当たりの計量台数が向上します。このためより多くの土砂・がれき運搬を可能とします。 無人化施工
計測・測量
床版打設計測システム「コンクリートナビ」
KT-130031
橋梁上部工事におけるコンクリート床版工に適する。 計測・測量
その他
低消費電力自動遠隔観測・監視システム
HK-120017
地すべりや土砂崩れの恐れがある場所での復旧工事等において、伸縮計や歪み計を接続して使用することにより、リアルタイムに斜面の変位状況を遠隔監視することができる。また、カメラで撮影した静止画像も遠隔監視できるため、”データ”と”目”の両方で確認することができる。ソーラーシステムでの運用が可能である。 計測・測量
情報通信、情報共有
航空機デジタルエリアセンサーシステム
HR-120003
本技術では、従来のフィルム航空カメラで撮影した空中写真よりも短時間でデジタル空中写真データを提供することが可能です。したがって、迅速に震災後の現地状況を把握することが可能です。 計測・測量
計画・設計
面的施工管理システム ロードランナー
CG-110031
施工段階における、震災で生じた破損状況や施工計画を3次元設計データをポリラインでロードランナーに取込み、計測する事によりどの箇所でも設計に対して対比が可能。施工段階における出来形、出来高の把握が出来る。事前の測量計算が不要になるので、業務の省力、効率化が図れる。 計測・測量
情報通信、情報共有

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..