技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計測・測量   検索結果件数:140件

[先頭]  <<    1   2   3   [4]   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
FBG光ファイバセンシングシステム(T-FOpSS)
KT-070110
WEBモニタリングシステムを用いたリアルタイムの遠隔監視が可能なので、地震発生後に構造物の変状を速やかに確認することができます。また、長期間の耐久性にすぐれているので、供用中の構造物に設置しておけば、長期間のモニタリングが可能です。 計測・測量
デジタルカメラ三次元計測システムPIXXIS
KT-070053
本技術は、計測器を据付けて計測を行うことが困難な場所での構造物三次元計測に力を発揮する。広範囲な三次元計測を行う場合には、主要点をトータルステーションで計測し、主要点周囲の詳細形状は本技術で計測を行うと、効率的に精度のよい三次元計測が可能である。 計測・測量
トータルステーションによる路面計測システム
KK-080010
電源がない場所では発電機、カーバッテリでの測定も可能である。 ●地盤の緩みを生じている道路面の観測(ノンプリズム観測) ●地すべり、岩盤崩落等、対象物に接近できない場合の観測(ノンプリズム) ●薬液注入等の沈下修正工事における周辺観測(プリズム観測、ノンプリズム観測) 計測・測量
簡易支持力試験機エレフット(地盤の平板載荷試験の補完試験機)
SK-070010
構造物構築時において,その基礎地盤の支持力を確認は不可欠です。本試験機は,従来の平板載荷試験のような大型試験機と異なり,計測が必要なときに施工現場の人員で直ぐに測れるという特徴をもった小型試験機です。従来試験が繁忙な際にも,工程を遅延せず即座に試験の実施と支持力度の確認を可能とします。 計測・測量
省人化測量システム「Ys Auto Surveyor」
QS-100038
本システムでは、計測地点側に人員を配置することが不要となるため、本システムの活用により省人化及び経済性の向上が期待できるとともに、人の立ち入りが困難な場面での地盤高の計測を安全に行うことができる。 計測・測量
デジタルフォトセオドライトを用いた三次元測量技術
SK-070022
・災害現場等で対象物に接近せずに安全かつ迅速に三次元測量ができる。 ・斜面等でトータルステーションによる測量が困難な箇所で安全かつ迅速に三次元測量ができる。 計測・測量
ダンプトラック用アスファルト合材温度測定器 昇らーず温度計
KT-180018
アスファルト合材の現場到着温度を、地上から測定出来る為、ダンプトラックの荷台から転落する危険がなく、測定に要する時間が短いので、安全性の向上と時間の短縮が図れます。 補修・修復(路面)
計測・測量
移動体計測技術を用いたUAV空中測量システム
KT-170064
本技術を活用することにより標定点設置作業を削減できるため、評定点の設置が困難な現場でもUAV空中測量が可能であり、また緊急性を要する震災対応工事において工程の大幅な短縮が図れる。 計測・測量
計画・設計
WIB工法 (振動対策)
KT-150072
地震発生時には、セル版状地中構造体(WIB工)がセル内部の土を拘束し、地盤の歪みを抑制して地震動を低減する。またセル内部では液状化が起こらないため、下部の液状化した泥水の伝播を遮断して、表層の液状化を防止する。 液状化対策
計測・測量
ICタグ 自動計量システム peacock
KT-130045
土砂・がれき運搬用車両の車重計測をコンピュータを用いて自動化・無人化することで、時間当たりの計量台数が向上します。このためより多くの土砂・がれき運搬を可能とします。 無人化施工
計測・測量

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..