技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計測・測量   検索結果件数:133件

[先頭]  <<    4   5   6   7   8   [9]   10   11   12   13   14   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
携帯型鉄筋腐食診断器
SK-090004
海水に含まれる塩分は鋼材の腐食の原因となる.桟橋や護岸などの海岸部にある鉄筋コンクリート構造物はもちろんのこと,これまでは陸上部にあったが,今回の津波で海水をかぶったコンクリート構造物中の鉄筋など鋼材の腐食の可能性ならびに腐食速度を評価する. 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
計測・測量
DDシステム
KK-080035
①津波でむき出しになった橋台に対し、背面再盛土による橋台位置の相対変位やズレ・回転方向の測定②温度変化時における主桁支承部の可動域・挙動の実地測定と機能検証③静的載過の他、動的変位測定や固有周期解析に適した高精度データの取得が可能。トラス橋アーチ橋、斜橋曲線橋等欲しいXYZ成分の変位が求められる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
計測・測量
水中3Dスキャナーによる水中構造物の形状把握システム「i-UVS(Intelligent-Underwater Visualization System)」
KT-180031
濁水中でも精度が落ちることなく計測可能。濁水中に入ることなく陸上からの垂下やゴムボートに艤装しての計測も可能。小型軽量のためバン1台ですべての機材を積載。人力運搬可能で重機不要。ROVに取り付けて濁水中の状況確認にも使用できる。 補修・修復(海岸)
水中作業
計測・測量
その他
熱中症対策システム
HK-100022
特殊な環境下での復旧作業現場に当システムを設置することで、警戒値に達した時にパトランプと警報及びメールで作業継続の危険を知らせ、人の感覚では認識しにくい作業環境の状態をいち早く把握できるので、休息を促したり、水分補給をしたり迅速な対応が可能となる。 応急復旧
計測・測量
情報通信、情報共有
その他
杭打設管理システム(パイルナビ)
KT-120091
震災で影響を受けた河川護岸や道路の復旧工事における重機を使った基礎工事において、地盤改良機の誘導や杭打機での杭の鉛直度調整をビジュアルで表示します。 既存の重機に機器を設置することができます。 液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸)
計測・測量
3次元変位計測システム(ダムシス)
KT-130095
震災において、変位・変状した橋梁、法面、ダムの堤体、軌道、山留めの鋼矢板等の構造物を3次元変位計測することにより、構造物の危険な状態が把握でき次の段階のステップに役立てると思います。 補修・修復(その他)
仮設(その他)
計測・測量
その他
稠密水位観測システム
QS-090039
被災した水位観測所の代替観測施設として、あるいは堤防や護岸等の被災箇所における安全監視用に、短期間で水位の遠隔監視環境が構築可能です。また、水位センサ以外にも、必要に応じて流速計や風向風速計が接続可能です。 補修・修復(その他)
計測・測量
情報通信、情報共有
その他
コンクリート構造物のひび割れ検出塗装システム
CB-120002
予めコンクリート構造物の表面に特殊な塗装をしておき、以後に発生したひび割れ箇所に特定波長の紫外線を当てると発光することでひび割れ箇所を検出するものです。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
応急復旧
計測・測量
ピエゾドライブコーン
TH-100032
ピエゾドライブコ-ンは、打撃貫入時の地盤に発生する間隙水圧を測定して、地盤の貫入抵抗値N値、地下水位や土質区分(細粒分含有率)を求め、原位置で液状化強度を深度方向に連続して求めることができます。東日本大震災の被災地各地の液状化調査や、今後の大地震に備えた液状化対策の事前調査に最適です。 液状化対策
計測・測量
計画・設計
その他
マルチアンテナ電磁波レーダを用いた非破壊探査システム(X-Scan PS 1000)
CB-110039
コンクリート構造物等の補強・増設・撤去等においてコンクリート中の埋設物を非破壊で探査を行う場合、従来に比べ、現場で即座に2D及び3D解析結果表示が可能となり、熟練技術者でなくとも、探査結果の判断を精度良く行う事が可能となった。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面)
計測・測量

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..