技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計画・設計   検索結果件数:141件

[先頭]  <<    5   6   7   8   9   10   11   12   13   [14]   15   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
高次団粒SF緑化システム―SF緑化工法,TG緑化工法、BF緑化工法、ER緑化工法、MF緑化工法―
KT-980311
①4t車に吹付機搭載で即応性・移動が速い②材料ストックヤードが狭い③ユニックでの材料調合で容易④直高80mの法面を一気に施工でき安全・効率的⑤法尻からの安全吹付⑥工場製品で品質確保⑦瓦礫木材再利用可⑧瞬時団粒反応で隙間が多い瓦礫山などの粉塵飛散防止にも効果的⑨安定地山の撤去困難な老朽モルタル面再生 がれき・土砂処理(再生,処分)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
その他
マーカーオメガ
QS-100030
震災で被害を受け、段差が出来た道路や突出したマンホール、陥没した穴などの危険箇所の注意喚起や舗装工事などでの使用。街灯のない所でも車のライトで反射するので、視線誘導・危険物注意など安全対策として使用。既存の安全施設に貼り付ける事により、ガレキや危険物、立入禁止区域などに立て注意を促すこともできる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場)
応急復旧
計画・設計
その他
ソーラー保安灯・ソーラーエースシリーズ
KK-100107
ソーラー充電式の為、電源復旧していない地域・場所での工事・作業現場区域表示に使用できる。また、黄色発光もあるので、河川・護岸工事現場での使用も可能。(ただし、日照を得られることが継続使用条件) ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
仮設(足場)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
マクサム工法
QS-040013
被害が比較的軽微なコンクリート構造物には、塗布により微細なクラックを充填し表層を緻密化させます。形成された疎水層は表面の引張り強度を高め内部への浸水を防ぎます。 注入工法を応用し材料を躯体内部のクラック深く浸透させ躯体の強度回復が可能かつ、接着面の広さから再発のリスクを大幅に低減します。 ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
高精度移動体三次元計測システム
KK-100115
交通規制なしで安全・短時間に作業可能。地図データに加え空間情報(照明施設、標識等)を同時に取得。人孔、バルブの位置及び高さが測定可能。毎秒1枚、2方向の写真撮影により、写真上で形状寸法が表示でき、机上で災害査定が可能。標高の変状を高精度に計測可能。防災アーカイブ整備の資料となる。 がれき・土砂処理(収集)
ライフライン復旧
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
その他
マイクロプリズム型高輝度反射シート
KT-100087
ライフライン復旧にあたり初動交通網整備から本格復旧工事現場における車両・周辺歩行者等への安全を確保し2次災害防止に役立ちます。また感圧式の粘着剤を使用しているので仮設看板製作なども大型機械を必要とせず、その場で反射シートの貼り付けが可能なので非常時にも柔軟に対応できます。 ライフライン復旧
液状化対策
仮設(足場,照明,仮設トイレ,その他)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
情報通信、情報共有
その他
地上型3次元レーザースキャナ計測システム
QS-020039
土砂災害危険箇所等の対策検討のための図面を効率的に取得できる。補修・修復に向けた、道路、構造物、建築物等の被害状況が精密な3次元形状モデルとして取得できる。収集・処理・処分に向けた、土石流堆積物、がれき等の形状、空間量が把握できる。液状化、地盤沈下等の二次変動等、変化の追跡調査が可能である。 がれき・土砂処理(収集,処分)
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
計測・測量
計画・設計
SEリバース(セメント不含有品、一般・汚泥・防塵シリーズ)
KK-010008
分別時の含水調整と粒度調整などの前処理による土砂の剥離、ヘドロの固化処理、液状化防止、重金属の抑制などに高品質・低コスト・低環境負荷で使用可能 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
その他
中性域対応型土質安定材グリーンアースシリーズ
KT-100029
少量の配合で目的の改良品質を得られる事で材料コストが低減でき、かつ含水調整・粒度改善・固化・重金属不溶化・油分浄化・アルカリ土の中和等の効果が同時に得られ、工程短縮・施工コストの低減可。再泥化を抑制でき施工性が向上し、汚染土壌の処理コストが大幅に低減でき、水場や植生の場合にも土質改良の適用が出来た。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
応急復旧
計画・設計
その他
高精度MMSでスイスイ3D現況測量
KT-150010
震災のあと、最も迅速かつ安全に実施する必要があるのが測量である。 本新技術は、車に乗せた測量機器で測るだけで、現地の路面や法面の崩壊などの状況を精度良くかつ通常の測量の十倍以上の速さで迅速に把握できるため、既に複数の震災復旧工事にて活用されている。 がれき・土砂処理(収集,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
計測・測量
計画・設計
情報通信、情報共有

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..