技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計画・設計   検索結果件数:139件

[先頭]  <<    1   2   3   4   [5]   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
障害波遮断変圧器≪ノイズカットトランス≫
KT-160068
・SPDを使用していないので、メンテナンスフリーであり、性能の経年劣化がない。 ・気象観測や環境測定機器の電源ラインから侵入する高周波ノイズを確実に防止できるため、正確なデータ取得に寄与する。また30kVまでの雷サージを防止できるため、機器の安定稼働に寄与する。 ・対策に接地を必要としない。 計画・設計
情報通信、情報共有
その他
パネル式防護柵
KT-080015
仮設防護柵として設置可能な高さはh=6.00mまで、落石の大きさは直径30cm程度を想定した構造です。基礎のタイプは①打ち込み支柱、②コンクリートブロック基礎、③山留材組み立ての3種類があり、崩落災害の危険性がある現場において迅速に設置対応が可能です。 仮設(その他)
応急復旧
計画・設計
次世代道路計測システム(Real-mini)
KT-110060
路面の損傷箇所・程度の把握、道路周辺状況の確認に活用できます。 小型車をはじめ4WD車にも搭載可能です。 測定したデータは速やかに解析されるため、短期間での報告が可能です。 補修・修復(橋梁,路面)
計画・設計
線形誘導ポストコーン
KT-110074
復元型の視線誘導標であるため、がれきなどの衝突により衝撃を受けても復元する。また、表面保護層が反射シートの保護をするため視認性が確保でき、視線誘導標としての機能を維持することができる。 応急復旧
計画・設計
その他
デジタル画像による、構造物の点検・分析支援システム
CB-050020
コンクリート構造物、舗装、鋼構造物、塗装、災害現場等画像が撮影可能なものは全て対応、使用するデジタルカメラ、解析ソフト用PCも一般製品で対応可能の為通常の撮影画像で診断・解析や図面作成・数量拾いが可能である。クラック幅やプラニメーター機能以外に色の認識機能等で複雑な面積計算や図面作成もできる。 補修・修復(その他)
計測・測量
計画・設計
トンネルウォール
CB-070003
現場打ち監視員通路壁に比べ、鉄筋の組付・型枠の設置・生コンの打設・養生・脱型の手順が不要で、工程が簡素化できる。災害時の早期開通に貢献し品質も向上する。 補修・修復(コンクリート構造物,路面)
計画・設計
都市型側溝 Wスリット
CB-060018
一層舗装で対応でき、ドレイナーの設置も不要で、災害時工程を簡素化できるため大幅に工期が短縮となる。排水溝一体型のため、将来的な排水性舗装への打替えも側溝の加工なしで対応。 補修・修復(コンクリート構造物,路面)
計画・設計
700N級 構造用高張力炭素鋼鋼管
KK-040058
各種の震災復興工事における構造物に使用することで、軽量化、柱スパンを拡げる、強度アップが可能です。使用例は、標識管、柵、農業ハウスフレームです。 補修・修復(橋梁)
仮設(足場)
計画・設計
SPソイルネイル
KK-040039
SPソイルネイルは、法面の補強工事に多く用いられているが、既設構造物の基礎補強や河川護岸背面の補強にも採用できる工法である。特徴として、小型機械での施工ができ、条件によっては無足場施工が可能なため大幅なコスト縮減と工期短縮が図れる。また、積極的な加圧注入を実施する事で、確実な全面定着を実現出する。 補修・修復(河川護岸,その他)
計画・設計
PC連結材による既設橋の耐震補強工法(PC&PA工法)
QS-020026
損傷(耐震性能の低下)した河川内橋脚の応急的耐震性能確保として、本工法を適用することも可能である。地盤沈下した橋梁の嵩上げ対応として、橋脚基部の補強をせず、耐震性能を確保することも可能である。仮締切工・仮設構台や渇水期施工の必要性がないため、耐震性確保へ向けての迅速な事業の進捗が可能である。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
計画・設計

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..