技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計画・設計   検索結果件数:139件

[先頭]  <<    2   3   4   5   6   [7]   8   9   10   11   12   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ゴム袋体式防水扉(床下収納型)
CG-000033
浸水危険場所への復旧工事に適用できる設備です。 この設備は、工場にてユニット化された状態で現場搬入するため、短期間での現場据付が可能です。 また、動力源として、窒素ガス圧を使用することも可能ですので、動力源に事故が発生した場合の対応に優れ、電源確保の困難な地区でも設置可能な設備です。 補修・修復(その他)
計画・設計
その他
Licos
SK-100011
アンカーにより防護された斜面が地震により被災した場合,早急かつ正確にアンカーの健全度を把握し,今後の応急対策を検討する必要がある。Licosを使用すれば,簡単・安全・正確にアンカーの残存荷重を計測し,斜面全体の健全度の評価が可能であり,それにより今後の復旧対策の指標を得ることができる。 計測・測量
計画・設計
情報通信、情報共有
エコクレイ
KK-100045
溶融スラグ等を有効利用し、新規採掘をせずに震災地域のグラウンド用土、災害復旧用土、覆土等として使用できる。今後震災処理で発生する瓦礫等のスラグをその地域で利用することで、物流コスト軽減、地域経済発展の寄与が可能となる。また、放射能汚染のないスラグ等を利用し、放射能汚染土の代用土の製造が可能。 応急復旧
計画・設計
その他
ワイドウォール工法
SK-050012
プレキャスト製品であるため施工が早く、復旧工事に重要となる工期短縮が可能である。 また、掘削に最も有利なもたれ構造であるため、現道の確保が必要な現場には最適である。 急峻な地形においては従来技術より擁壁高を低くする事ができる。なお、本工事においては特殊な技術は必要ない。 補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸)
計画・設計
モバイルデータ計測システム
KT-100054
GNSSシステムを使用することにより、周辺に基準点がなくても施工が可能。カメラ画像とレーザスキャナにより、車両が走行できる周囲約100m位の状況を高速に取得できるため、現地計測及びそのデータから計画・設計作成が可能。また、カメラ画像は、動画イメージで周囲の状況を容易に確認することができる。 計測・測量
計画・設計
情報通信、情報共有
ミニガードシステム
KT-980619
緊急工事の作業分離帯や、工事区域での歩行者通路の確保が迅速にでき、安全・安心及び景観が確保されます。 仮設(その他)
応急復旧
計画・設計
ガイドポスト(視線誘導標)
KT-070048
復元型の視線誘導標であるため、がれきなどの衝突により衝撃を受けても復元する。反射シートに文字やピクト表示が可能であり、立入禁止場所や避難誘導等の表示ができる。また、本体パイプが交換可能であるため、破損時や文字表示の内容を変更することができる。 応急復旧
計画・設計
その他
ルミポスト(視線誘導標)
KT-060107
復元型の視線誘導標であるため、がれきなどの衝突により衝撃を受けても復元する。本体パイプの全面が反射するため、高い視認性を有し、さらなる線形誘導ができる。 応急復旧
計画・設計
その他
表面保護層付きポストコーン(視線誘導標)
KT-060065
復元型の視線誘導標であるため、がれきなどの衝突により衝撃を受けても復元する。また、表面保護層が反射シートの保護をするため視認性が確保でき、視線誘導標としての機能を維持することができる。 応急復旧
計画・設計
その他
ハイブリッドポスト(弾性車止め)
KT-070109
復元型の弾性車止めであり、軽量であるため施工が容易である。緊急時に大型の車両による乗り越えがあっても復元可能な構造である。 応急復旧
計画・設計
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..