技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:その他   検索結果件数:475件

[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
河川水位警報ユニット
KT-110027
護岸工事等、河川内や河川付近で作業を行う場合の急な増水に対する作業者の安全を確保する警報装置である。警報状態を管理部門に送信し情報を共有化する事が出来ます。本装置は警報装置に特化する事でコストダウンを図っており、中小河川でも利用可能なシステムで有る。 その他
サスペンションケーブルスクリーン工(SCS工法)
SK-010019
道路や鉄道災害復旧工事として、土砂崩壊後の斜面は沢状を形成していることが多く、また地表部には不安定な浮石転石、堆積土などが残っていることも多く、V字形の地形対策に適している。施工に関する特殊な技能は不要のため、工事全体を地元の普通作業員で施工できる。 その他
ジャケット式桟橋改修工法
TSK-030001
①鋼製桁により上部工重量を軽量化することで、載荷荷重、設計震度の増加にも対応採用できる。 ②工場製作が主であることから、現地被災箇所での作業は、工程の終盤に据付け作業があるのみであり、周辺の他復旧作業や航行船舶への影響を軽減しながらも確実な復旧ができる。 その他
自動収納型高機能防雪柵
TH-080002
維持管理の作業効率・安全性を大幅に向上させている為、震災対応車両等の円滑な往来を妨げる車両本線の規制等を行う事なく、維持管理作業期間を減らす事が可能となるため、震災対応等の人員配置等の効率化を図ることが可能。 その他
既設防雪柵対応型自動建込み・収納工法
TH-080011
既設防雪柵の展開・収納時にユニック車などの車両が、がれき処理撤去がなされていない箇所などで車両搬入できない場合に取付可能な為、展開作業・収納作業が可能となる。 その他
スーパーレイヒーティングシステム
TH-000017
震災により従来型の電気式融雪(ニクロム発熱線方式等)の改修が必要となった場合、同工法にて改修する事により、10~30%程度の受電容量削減が図れる。従って、維持費が安価となり、施設規模によっては受電施設も小規模化が図れる為、イニシャルコストも削減する事か出来る。 その他
油吸着材「もりの木太郎」
KT-050006
内水面(河川、河跡沼、ダム)に浮いた油の吸着回収に好適である。港湾用には油吸着材のついたオイルフェンスも利用可能である。 その他
無水掘工法
KK-980068
削孔機械の軽量・コンパクト化(180㎏~250㎏)による足場幅減少(4.5m幅→1.6m幅約1/5m3)やコスト縮減34%、工期短縮32%達成 その他
AQUA MANAGERⅡ(単位水量推定・管理システム)
QS-110001
新規建築構造物及び耐震補強用コンクリートの受け入れ検査と単位水量推定時に活用できる。コンクリートの品質管理には単位水量の管理が必要不可欠なため、AQUA MANAGER IIで管理する事により耐久性のあるコンクリート構造物を造る事が可能となる。 その他
制震ブレースを用いた耐震補強システム
KT-000015
・外付け工法なので、既存壁、サッシュ及び内外装材等の解体が不要であり、建物を使用したままで補強工事ができ、工程が削減され「低コスト」・「短工期」を実現できる。・解体が不要なため、廃材や騒音が少ない「環境に配慮した」工法である。・庁舎、学校、集合住宅での実績が多い。 その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..