技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:再生   検索結果件数:192件

[先頭]  <<    5   6   7   8   9   [10]   11   12   13   14   15   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
CRTミキサシステム
CB-020022
震災で発生したコンクリートガラおよびがれき等にセメントを添加して、砂防堰堤、防潮堤、護岸、堤防等を構築する場合の材料製造システムとして使用可能。大量の混合物を製造することが可能であるため、がれき処理やその有効利用が図れる。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(コンクリート構造物,路面,河川護岸)
鋼矢板護岸対応基礎工
CB-100026
製品を使用する事で型枠工及び鉄筋工の使用を削減できます。基礎工の中詰め材として現地発生のコンクリート塊を再利用する事ができ、リサイクルが可能な製品です。(災害により被災した構造物のコンクリート塊を再利用できます)。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸,海岸)
ARM工法
KT-000141
泥上処理機のため、クローラ型処理機ではトラフィカビリティが不足する超軟弱地盤(例:津波によって河川・湖沼・調整池に堆積したヘドロ)上でも施工が可能。固化処理後は、普通ダンプトラックで搬出可能な地盤強度が得られる。また、第3種改良土以上にすることにより、道路の路体や、河川堤防盛土材等に再生が可能。 がれき・土砂処理(再生,処分)
液状化対策
補修・修復(河川護岸)
カッセーチップ工法
HR-020017
震災で発生した木質系がれきを破砕し、堆肥化して利用することにより、地震で生じた地割れなどの隙間に酸性雨(希薄硝酸水溶液HNO3)が浸透することで生じる膨潤泥土作用にて起きる。地滑り・液状化陥没など、植生・植栽の生育障害を抑制出来る。 がれき・土砂処理(再生,処分)
液状化対策
応急復旧
空圧ハンドブレーカ排気騒音低減機材 (商標名:ブレーカー ノイズ サイレンサー)
CB-080034
スピードが要求される、震災復旧、復興工事において、工事騒音に対し配慮が必要とされる地区(病院、店舗、学校、住宅地等)、夜間工において周辺への騒音環境を緩和します。 がれき・土砂処理(収集,再生)
ライフライン復旧
補修・修復(その他)
ロービングショット工法・ロービングソイル工法
TH-990104
震災で発生したがれきの内、樹木を粉砕・除塩した後、生育基盤材に使用することが可能である。また、菱形金網や植生ネットを使用しないため、樹木の根系の発達を阻害することなく、生育基盤の補強も可能となる。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(その他)
応急復旧
その他
ロービングウォール工法
QS-000021
震災で発生したがれきの内、樹木を粉砕・除塩した後、補強土表面の植生基材吹付工に使用することが可能である。また、従来はコンクリート構造物で覆われていたのり面を全面緑化することにより、より周辺環境に調和した景観となる。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(その他)
応急復旧
その他
エコサイクル緑化工法
KT-990055
震災で発生したがれきの内、樹木を粉砕・除塩した後、生育基盤材に使用することが可能である。また、現場内で粉砕・調整し、現場内ですべての作業が可能であるため、機動性に優れる。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(その他)
応急復旧
その他
エスタロック工法
KT-050101
・現地発生石材活用可能、鋼製型枠不要 ・漁礁効果有り ・景観性の向上に寄与 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(海岸,その他)
その他
水草・刈草等の有効活用のための『KS工法』
SK-100006
【活用の場面】 ○がれき処理の木くず・倒木・流木の処理 ・木くずを破砕し堆肥化 ・倒木・浸水木材を破砕し堆肥化 ○堆肥の有効活用 ・広範な流失農地の土壌改良材に活用 ・法面復旧や公園緑化材に活用 【活用の効果】 ◎リサイクル:廃棄物の資源化 ◎雇用創出:現地人材の活用 ◎農地再生:塩害農地にも効果 がれき・土砂処理(収集,再生,処分)
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..