技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:処分   検索結果件数:138件

[先頭]  <<    4   5   6   7   8   9   10   [11]   12   13   14   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
複合微生物製剤による油類の浄化技術
KT-060059
震災によって流出した油類の浄化工事に役立ちます。海洋の油流出事故にも使用されている技術ですので、塩分濃度が高くても大丈夫です。適用範囲は河川護岸、海岸、土壌・地下水など広範囲です。油類を分解・無害化するので、二次処理がいりません。 がれき・土砂処理(再生,処分)
補修・修復(河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
その他
環境対応チェンソーオイル
KK-060027
震災で発生した瓦礫中の木材や立ち木の処理時に鉱物油系のチェンソーオイルを使用すると、水質・土壌環境中に鉱物油が蓄積され汚染がさらに進む。しかし、植物油をベースにした生分解性のYSバイオチェーンオイルを使用すると、作業時に排出された油は分解し蓄積される事はないため周辺環境の負荷が軽減され復旧を早める。 がれき・土砂処理(収集,再生,処分)
補修・修復(橋梁,河川護岸)
仮設(足場)
応急復旧
パフェグラウト工法
KT-090052
トンネル・河川護岸・海岸の護岸壁・橋梁基礎・モルタル吹付面等に生じた、あらゆる空洞の充填に適用できる。特に、港湾・河川護岸背面等の水際では、水中不分離性を生かした施工ができる。また、構造物基礎等で高強度が求められる場合には、高強度配合(24N/mm2)で対応が可能である。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
水中作業
無機系土質改良工法
CB-000003
長期安定化効果による処理困難な汚泥や高含水を現地で溜池や護岸の補強土及び軟弱盤補強に再利用でき、改良土の団粒構造や離水・溶脱効果で農地の回復や土壌臭気吸着に活用でき土砂の長距離移動が解消できる。(塩田跡地での汚泥改良土による緑化実績有)又、土中不透水層の形成が可能で放射性有害土等の土中保管ができる。 がれき・土砂処理(再生,処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,その他)
応急復旧
木質加熱アスファルト舗装(ハーモニーロードウッド)
KK-030007
倒壊した家屋の早急な処分・復旧が要求される状況下で、道路・防災公園等の復旧に向け廃木質の3Rの観点から有効活用・転用に適した技術として提案する。本提案により廃瓦礫(木質)の処分と道路・歩道・防災公園等の短期復旧の両面から有効な方案と云えると共にグローバルな地球環境配慮技術。管理車両程度は通行可能。 がれき・土砂処理(再生,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
その他
環境に安全な無機系固化材
HR-050022
弊社固化材はスピーディに土粒子を団粒化し、いち早く改良土を現場へ運搬し再利用できます。改良土は再泥化しないため市街地や港湾部での液状化防止などにも有効です。また中性固化材による迅速な固化性能により簡易トイレに於ける糞尿の脱臭固化及びカッセーチップ工法との併用で農地(田畑)の復興が可能です。 がれき・土砂処理(処分)
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,その他)
仮設(その他)
その他
高安全性土工用振動ローラ
HK-110015
災害発生時のライフラインの復旧、復興においては迅速施工が要求される。垂直振動機構は従来の土工用振動ローラの通常振動よりも振幅値を増加させ、急速施工に関連した厚層盛土施工に対応できるものである。これは振動輪内に2本の偏芯軸を配置し、それらを同調対向回転させ、上下振動のみに起振力を合成させた機構である。 がれき・土砂処理(処分)
ライフライン復旧
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(その他)
その他
鋼管矢板打設補助材(パイルセイバー)
KT-100026
橋梁下部の井筒基礎、堤防の下部工の際に、細砂、砂礫などの多い地盤に鋼管矢板を打設する際に、本製品を継ぎ手部に先行充填しておけば、予定した工期が守れる、継ぎ手部変形が抑えられ、かんごう精度向上し、モルタル充填工程も順調でかんごう部の強度と止水性が確保できるメリットがある。 がれき・土砂処理(処分)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
制振ソルパック工法
CB-050035
瓦礫等を中詰め材に用いた「制振ソルパック工法」による「重機等仮設ヤード基礎地盤の支持力対策」、「湿潤化した地盤の道路路床改良」、「住宅基礎地盤の液状化対策」等に活用できます。また、三宅島火山災害では、大型ソルパックによる「導流堰堤」が利用されており、応急津波対策への活用が期待できます。 がれき・土砂処理(処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(路面,その他)
仮設(その他)
応急復旧
その他
現場再生シマルッサ
TH-010019
震災で発生した汚泥(土壌環境基準値をクリア、無機汚泥に限る)を場外への搬出なしに現場内で、移動式汚泥処理再資源化プラントにより、特殊固化材を添加攪拌し、盛土や埋め戻し土等の土木資材に改良することが可能。 がれき・土砂処理(再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面)
応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..