技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:処分   検索結果件数:138件

[先頭]  <<    4   5   6   7   8   9   10   11   [12]   13   14   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
FTマッドキラー工法
CB-010011
改良に際しては、専用攪拌装置も装備しているが、既存の固化系改良材と比べて改良ムラも少なく、バックホー攪拌でも対応でき、緊急時の対応に適している。中性域改質、高吸水性、吸着機能により木質、廃棄物等の混合泥土の分別分級や悪臭の強い泥土の消臭も大きな特徴としており、汚泥まじりの瓦礫処理等に活用できる。 がれき・土砂処理(分別,再生,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
その他
建設副産物を再資源化する自走式クラッシャ
TH-110012
移動式であり、迅速な現場対応が可能。ジョークラッシャに保護機能を有しており、混乱した震災地に於いて、メンテナンスリスクが軽減される。販売及びレンタル対応可能で、汎用性かつ入手性が高い。 がれき・土砂処理(再生,処分)
補修・修復(コンクリート構造物,路面,河川護岸,その他)
仮設(その他)
応急復旧
3年耐候型大型土のうKR2BB
KK-100012
地盤の陥没や法面の崩落、浸水地区の仮せき止めにおいては、応急措置として比較的長期間、大型土のうを設置する必要があります。当技術は野外での使用を念頭に、紫外線を抑えるUV剤を配合し、耐候900時間(野外設置3年相当)の促進暴露試験を実施し、過酷な条件での使用に耐える強度を実現しました。 がれき・土砂処理(収集,分別,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸)
仮設(その他)
応急復旧
多用途耐蝕鋼材枠システム
TH-050016
震災を防御するには使用素材が地震破壊力より勝る必要が有ります、耐蝕鋼超応力を生かし構造全体を固定することで津波破壊力から守ることが出来ます、堤防の形は瓦礫の収集・有効処分利用を計れます。又河川護岸や道路擁壁・法面及び谷埋め盛土カ所等は耐蝕鋼の超応力と引張アンカー併用で震災時発生の破壊から免れます。 がれき・土砂処理(収集,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
GPS・地盤反力データを用いた盛土締固め管理システム
KT-010048
重要構造物の基礎部分となる盛土工事に際して、できる限り急速にかつ確実な性能を有する盛土を施工する場合に活用できる。転圧回数に加えて盛土の地盤剛性を直接計測できることから、施工管理に関わる省力化を可能にするとともに、品質管理の高度化も実現できる技術である。 がれき・土砂処理(処分)
ライフライン復旧
補修・修復(路面,河川護岸,その他)
無人化施工
応急復旧
計測・測量
高機能セラミック・コンクリート補修材「EAGLE8」
KT-120069
防波堤・防潮堤等の護岸工事、港湾施設や一般施設のコンクリート床版のかさ上げ・増し厚・クラック補修の他、アスファルト舗装路・空港滑走路・誘導路の応急復旧補修・断面修復工・表面被覆工に、橋梁の伸縮装置取替工事の間詰や下水道更生管裏込め材にも適用できる。 がれき・土砂処理(処分)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
高次団粒SF緑化システム―SF緑化工法,TG緑化工法、BF緑化工法、ER緑化工法、MF緑化工法―
KT-980311
①4t車に吹付機搭載で即応性・移動が速い②材料ストックヤードが狭い③ユニックでの材料調合で容易④直高80mの法面を一気に施工でき安全・効率的⑤法尻からの安全吹付⑥工場製品で品質確保⑦瓦礫木材再利用可⑧瞬時団粒反応で隙間が多い瓦礫山などの粉塵飛散防止にも効果的⑨安定地山の撤去困難な老朽モルタル面再生 がれき・土砂処理(再生,処分)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
その他
水処理装置「ゼロシステム」
HK-080016
新規構造物構築における基礎掘削の際の出水時や、道路・土地改良などに伴う切盛土での湧水などで工事施工により発生する汚濁水を浄化します。土壌由来の濁水はもちろん高アルカリや海水など処理範囲が広いため、あらゆる場面での使用が期待できます。また処理装置は小型大容量で場所を選びません。 がれき・土砂処理(再生,処分)
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
その他
流動化処理工法(LSS工法)
KT-990318
活用の場面:公用地内での汚染土の封じ込め工事、及び河川・道路・造成地の盛土の崩壊地盤への固化処理土による部分的な置換補強工事、擁壁や橋台や港湾部護岸の背面にある空洞の充填工事、などの用途に使うことができます。活用の効果:地盤の補強と津波による大量のヘドロを原料土として再生資源化することが出来ます。 がれき・土砂処理(再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,河川護岸,海岸,その他)
カタツムリ
CB-080025
現場にあるがれき等を骨材としているので、がれき処理もかね、経費も安価に対応出来ます。また後日PH値も中性域に戻ることより、河川、池、農業用水路、港湾、造成、等、浚渫、改良、築堤、仮設道などと幅広く利用していただけます。(実績多数あり) がれき・土砂処理(再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(路面,河川護岸,海岸)
仮設(その他)
応急復旧
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..