技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:処分   検索結果件数:146件

[先頭]  <<    1   2   3   4   [5]   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
PRE(ピーアールイー)緑化工法
CG-020023
本工法は切土・盛土,新設・補修を問わず適用が可能な簡易で迅速な法面緑化工法である。 震災により発生した木材を分別・破砕し,本工法の手順に従い調製すれば植生基盤として利用可能である。 また、岩手県宮古市の震災発生材を利用した植生基盤を鳥取大学(農学部)にて評価していただいた。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(その他)
応急復旧
ダンプトラック濁水落下防止カバー
QSK-090004
「ダンプトラック濁水落下防止カバー」はもともと泥土を対象としていました。しかし、泥土に限らず水分を多く含んだ全てのモノを10tダンプトラックにて運搬する際、運搬時の振動などから発生した濁り水が、荷台テール部分の隙間から落下・飛散して運搬路を汚すことを防止します。 がれき・土砂処理(収集,分別,処分)
SPD工法
CB-070012
土地の整備・造成する場合に、従来より短期間で沈下対策・強度増加が可能である。また盛土を用いないで地盤を沈下させることができ、処分場の減容化として瓦礫・土砂処理の用地確保に適用できる。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(海岸)
その他
木工沈床フリータイプ
KK-050072
在来工法と異なる底板メッシュ構造により中詰体積が増え、より多くのコンクリートガラの有効活用が図れます。又、耐候性(50年程度)、耐磨耗性、交点強力を有する芯鞘複合マルチフィラメントメッシュの蓋掛けにより、より効率的なコンクリートガラ処分が可能と成ります。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(河川護岸)
水中作業
トンネル工事用電気集じん器 e-DUSCO(イーダスコ)
TH-100024
・トンネル工事用の集じん器であるため、一度に大容量の含じん空気を処理することができる。 ・圧力損失がほとんど無いため、電力負荷を約70%低減することができる。 ・捕集された粉じんの処理は押しボタンによる水洗浄(遠隔操作可能)であり、人力による掻き出し作業が不要で作業員が粉じんに汚染される恐れがない。 がれき・土砂処理(収集,処分)
その他
ドレインエコバッグ
CB-020001
1.捨込袋は、天然繊維のジュ-トである。これにより、数年で腐食して自然に帰ります。 2.価格を非常に安く設定して建設残土を使用していただく場合にほぼ残土処理価格に近い値段に設定されています。 3.発生土を利用する事によりリサイクルを通じた自然環境ができる。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(河川護岸)
応急復旧
ネオナイト工法による汚泥減容化と重金属類分離
CG-080027
適応工事は、ガレキ分別時濁水処理、津波汚泥の中性固化、津波汚泥の重金属不溶化、下水汚泥の放射性セシウム分離、小中学校校庭土砂セシウム洗浄分離、地すべり防止抑止杭泥水処理、リバース泥水減容化、地中連続壁泥水比重低下、護岸工事濁水処理、造成時の雨水濁水処理、トンネル工事濁水処理、アンカー工事濁水処理 がれき・土砂処理(分別,処分)
その他
突起付きシート差込み耐食工法
KT-980375
断面修復材はコンクリートとの付着性に優れ、応力を分担することが可能であり、厚さを適切に選定したり、メッシュ筋を導入することで、レベル2の地震動にも対応が可能である。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸)
リフューズプレス(RP)工法
KT-030028
瓦礫などを締め固め、投棄容量を増大させることが可能である。締め固めにより跡地利用が可能となる。静的に締め固めるので低振動、低騒音である。また、放射能汚染された土砂等を、締め固め形成された穴に投入して再締め固めし、封鎖する。必要に応じてセメント等で固化させ封じ込める。 がれき・土砂処理(処分)
液状化対策
その他
残存型枠ユニット「KISO RIVERS」
CB-070027
現場打ちの型枠として使用する残存型枠ユニットのため、現場での型枠組立作業が大幅に削減できる。余堀巾や掘削土が削減できる。中詰材にコンクリート殻を使用することができる。また、巻き立てコンクリートの充填確認もできる。カーブ施工も容易に施工できる。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(河川護岸,海岸)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..