技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:ライフライン復旧   検索結果件数:320件

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
落差マンホール
KT-110033
本技術は、住居の高台移転や盛土による津波防御施設築造工事において、高所から低地への速やかな排水を目的とした組立マンホールとして用いることが出来る。プレキャスト製品による工期短縮及び省力化が可能であり、管理用階段による人孔の維持管理も可能である。 ライフライン復旧
ダンビー工法
KT-990220
非開削で路上部の作業帯のみで施工が可能です。不陸、蛇行、段差および曲がり管きょ等に適応できます。嵌合部材であるジョイナーに高い伸縮性を持たせ、地震時の地盤の永久ひずみ1.5%による軸方向変位が生じても嵌合部材で吸収し、機能を保持する優れた耐震性を有しています。 ライフライン復旧
EX工法
CB-080008
EX工法は、優れた耐震性能を有しており、液状化や地盤沈下が発生した際に想定される既設管継手部の変位(引抜き・屈曲)にEXパイプが伸びることで追従することを公的機関立会の下で実験を行い確認しています。また、硬化には化学反応を伴わないため、スピ-ディ-な施工と安定した品質が確保できます。 ライフライン復旧
卵形側溝シリーズ
CB-100040
被災した道路の復旧工事において、卵形側溝シリーズを使用することにより、より排水機能が高く維持管理費を低減できる道路の建設が可能です。側溝間を連結金具で連結する構造であるため、一般的なU型側溝より耐震性の向上を図ることができます。従来の側溝に比べ製品幅がコンパクトなため道路幅の抑制が可能です。 ライフライン復旧
SPR工法
KT-990074
既設管渠を開削して敷設替えするのではなく、下水等の供用中でも仮排水を行わずに非開削で施工ができる。また、長期性能(耐食性・耐摩耗性)に優れ、本工法が有している耐震性能も付与できる。 ライフライン復旧
マルチスリット側溝
KK-980098
側溝蓋にスリット状の集水孔を付与する事により、水はけが悪い道路や浸水しやすい沿岸地区で高い集排水能力を発揮します。また、道路逆勾配を設定したい現場にも対応ができ、蓋の交換のみで嵩上げ・スロープ・バリアフリー対応等、多様な集水形式を選ぶことができ、景観に合った施工が可能です。 ライフライン復旧
角型地中埋設管 カクフレキ
CB-060033
限られた土地の狭いところに多条配管できる上、可とう性がありますので、山間部の傾斜地への施工も容易です。復興のため住宅地となる高台の土地に対して大変有効です。 ケーブルを地中埋設することは災害対策として有効である上、可とう性がありますので、地震による地盤沈下、液状化にも強いです。 ライフライン復旧
ケコムCR(カッティングロック)工法
CG-070008
被災地域のライフラインの早期復旧に貢献できる。 主に下水道工事の発進・到達および中間立坑の構築、障害物除去工事、基礎工事、土壌置換工事に適用できる。 ライフライン復旧
オメガライナー工法
KT-050096
既設管渠を開削して敷設替えするのではなく、非開削で硬質塩化ビニル管を用いて改築・修繕をおこなう。開削と比べ工期が短く早期復旧が可能である。また、長期性能(耐食性・耐摩耗性)に優れ、本工法が有する耐震性能も付与できる。 ライフライン復旧
合成樹脂製多孔管 孔多くん
KT-990542
車道下20cmでT-25荷重に耐える強度があり、浅層埋設が可能。レンガ積み構造で応力を分散するので、耐震性に優れる。 ライフライン復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..