技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:ライフライン復旧   検索結果件数:320件

[先頭]  <<    1   2   3   4   5   [6]   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ハットリング工法
SK-090010
本工法を予め施工していることにより、マンホールの浮上がりによる下水道流下機能の停止や緊急車輌(救急車、消防車等)の交通障害による二次災害を防ぐことが可能となり、下水道施設の早期の復旧に寄与できる。 ライフライン復旧
液状化対策
エスロンリフトイン工法
KK-100007
パイプラインの復旧において下水道管路や農業用水路等の管路を耐震性に優れたFRPM管で更生することで自立管として管路を再構築することができます。 また、住宅街などの重機などが入らない狭小地区でも施工が可能です。 ライフライン復旧
補修・修復(その他)
浮上抑制型コネクトホール
KT-090045
震災後の復旧・復興において液状化対策を行う場合、早急な対策及び対応が必要となる。本技術は、二次製品であり液状化によるマンホールの浮上を抑制するため張出し部と開口を有する特殊底版を設けるだけで特殊な施工方法を必要としないため早急な復旧・復興が可能である。 ライフライン復旧
液状化対策
残土利用リフォームマット工法
KK-980096
災害土壌や津波堆積物(ヘドロ)と固化材の混合体を布型枠に注入固化させるため土壌のもつ汚染有害物質が封鎖され完全に溶出を防止する。従って、塩分含有土壌および地下水への汚染物質の染み出し防止の上、構造物としての強度が確保されるため瓦礫のソイルモルタル固化の場合などの土留め壁として有効利用される。 がれき・土砂処理(再生)
ライフライン復旧
アルプラス工法
QS-030056
アルプラス工法は,道路・鉄道の復旧,山腹崩壊地・地すべり地の復旧,および災害に強い町づくり等に際して強酸性土壌が出現する場合等において,地域自然環境と調和する緑化を行う場合に有効です。 ライフライン復旧
補修・修復(その他)
斜面樹林化工法
QS-980148
震災の復旧工事において,地域景観や自然環境豊かな地域では生物多様性に配慮した緑化が求められます。斜面樹林化工法は,施工技術のみならず,地元で採取された種子を施工時期まで貯蔵する技術と設備を有しているので,被災地周辺などで採取した種子を緑化工事に使用して自然回復を図ることができます。 ライフライン復旧
補修・修復(その他)
ビスコミックス
KT-990234
 混合物温度の低下を抑制(保温対策)すれば、長時間経っても施工性が変化しません。①遠方から出荷する場合・運搬に障害が伴う場合など、運搬に時間を要する場合に適する(5時間程度以上運搬可)、②劣化対策を講じた合材サイロでの貯蔵が可能である、等の特長を有します。 ライフライン復旧
補修・修復(路面)
可とう性重圧管
SK-080006
特殊な施工金具を使用しないため、施工性に優れます。継ぎ手部の可とう性に優れます。 ライフライン復旧
応急復旧
擁壁用大型積みブロック製品-「イーグルデコ」シリーズ
CB-990090
ブロックの表面積が大きく機械施工であるため、間知ブロック積に対して施工速度が速く、施工現場の省力化が図れるため、被災した道路等の法面や擁壁を速やかに復旧し、早期の道路交通への供用が可能となります。殆ど全てのブロック積擁壁の積ブロックとして適用可能です。 ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物)
連結長尺ヒュ-ム管
TH-980025
暗渠排水路の復旧や水路の仮設工事、下水道などのライフラインの復旧工事に活用できる。 急速施工が可能なことから、他の復旧工事や住民の生活に与える影響が少ない。また、継ぎ手に可とう性があり地震動の動きに強く、自重が重いので液状化による浮力への抵抗性が大きい。 ライフライン復旧
応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..