技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:コンクリート構造物   検索結果件数:557件

[先頭]  <<    7   8   9   10   11   [12]   13   14   15   16   17   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
擁壁用大型積みブロック製品-「イーグルデコ」シリーズ
CB-990090
ブロックの表面積が大きく機械施工であるため、間知ブロック積に対して施工速度が速く、施工現場の省力化が図れるため、被災した道路等の法面や擁壁を速やかに復旧し、早期の道路交通への供用が可能となります。殆ど全てのブロック積擁壁の積ブロックとして適用可能です。 ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物)
テクスパン工法
CB-980117
被災した橋梁の架け替えなどの場合に、橋梁形式で復旧するのに比較して安価に復旧することが可能です。また、アーチ形状のため、地震時に境界部での段差が起き難く、道路機能の低下が防げます。工場2次製品の鉄筋コンクリート製アーチ部材を現場で組み立てるので、従来工法に比べて大幅な工期短縮が図れます。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
FRP合成床版
CB-980002
橋梁の架け替え時の床版だけでなく、損傷を受けた床版の取り替えに適用できる。また、FRPパネルが工場製作のため現場工期が大幅に短縮できる上、パネルが軽量なので現場の施工性も良い。さらに、FRP材の耐食性が高いことから耐塩害性に優れ、海岸部における床版の耐久性を大幅に向上できる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
CM式T型ブロック積擁壁(ティーロード)
CB-980049
たて壁をプレキャスト化することで現場打ち逆T式擁壁やL型擁壁に比べ、大幅に工期短縮が図れ、被災地の早期復旧が可能です。フーチングが現場打ちのためあらゆる現場状況に対応でき、たて壁ブロックも2㎡/個と小さく軽いため、狭小な場所でも施工可能です。 ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物)
塗布型高性能収縮低減剤「クラックセイバー」
SK-080001
表面に塗布するだけなので、簡易にかつ低コストでコンクリートのひび割れを低減することができ、コンクリートの耐久性向上を図ることができる。またコンクリート材齢初期の水分逸散が低下し、気中環境で約20%圧縮強度が増進する。コンクリート構造物の長期的な劣化を抑制することにより、不測の震災へ備える事も出来る。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
プレガードⅡ
SK-060003
復旧をプレキャスト擁壁製品(ブロック積擁壁、L型擁壁、補強土壁等)で実施する場合に、その上にガードレールを設置する場合のプレキャスト性のガードレール基礎である。現場打ちと比較して、大幅なコスト縮減が可能となる。 補修・修復(コンクリート構造物,その他)
高性能仕上補助・初期塗膜養生剤 「キュアキーパー」
SK-100005
本技術は乾燥による影響を受けやすいコンクリート構造物や、暑中コンクリートや高強度コンクリート等のようにブリーディングが少なく、仕上げが困難なコンクリート構造物に発生する初期ひび割れを抑制する。さらに、コンクリート構造物の長期的な劣化を抑制することにもつながり、不測の震災へ備える事も出来る。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
ピングラウト工法
TH-000054
・大掛かりな工具や機械を必要としないため、迅速な対応が可能である。 ・施工後、すぐに効果が確認できる。 補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸)
FKパネル工法
CB-050021
FKパネルは、標準施工速度13㎡/日を実現(従来の連続繊維シート貼付5㎡/日程度)。パネルの重量は約10kgf/枚。従来の成型版の50%の軽さを実現したため、一般的な足場上での作業が可能となり、施工性能が大幅にアップしました。また、搬入コストの低減にも効果的です。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
W2R工法
SK-050002
地震などの外力で、傷んだ側溝蓋の修繕や、液状化や沈下などによって発生した、舗装と既設側溝蓋との段差の修繕にW2R工法を使用することで、早く、安全に施工が出来ます。 補修・修復(コンクリート構造物)
応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..