技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:コンクリート構造物   検索結果件数:578件

[先頭]  <<    7   8   9   10   11   [12]   13   14   15   16   17   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
擬似擁壁工法(SW工法・TOP工法)
CB-990083
本技術は、道路災害などで復旧を必要とされる道路斜面の仮設切土斜面を造成する際や既設コンクリート構造物の補強などに適用される技術である。ロックボルトとモルタル吹付(大型ベアリングプレート)による構成のため、比較的小さな機械での施工も可能であり、施工ヤードが十分確保できない場所などにも有効な技術である。 補修・修復(コンクリート構造物)
仮設(その他)
擁壁用大型積みブロック製品-「イーグルデコ」シリーズ
CB-990090
ブロックの表面積が大きく機械施工であるため、間知ブロック積に対して施工速度が速く、施工現場の省力化が図れるため、被災した道路等の法面や擁壁を速やかに復旧し、早期の道路交通への供用が可能となります。殆ど全てのブロック積擁壁の積ブロックとして適用可能です。 ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物)
テクスパン工法
CB-980117
被災した橋梁の架け替えなどの場合に、橋梁形式で復旧するのに比較して安価に復旧することが可能です。また、アーチ形状のため、地震時に境界部での段差が起き難く、道路機能の低下が防げます。工場2次製品の鉄筋コンクリート製アーチ部材を現場で組み立てるので、従来工法に比べて大幅な工期短縮が図れます。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
FRP合成床版
CB-980002
橋梁の架け替え時の床版だけでなく、損傷を受けた床版の取り替えに適用できる。また、FRPパネルが工場製作のため現場工期が大幅に短縮できる上、パネルが軽量なので現場の施工性も良い。さらに、FRP材の耐食性が高いことから耐塩害性に優れ、海岸部における床版の耐久性を大幅に向上できる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
CM式T型ブロック積擁壁(ティーロード)
CB-980049
たて壁をプレキャスト化することで現場打ち逆T式擁壁やL型擁壁に比べ、大幅に工期短縮が図れ、被災地の早期復旧が可能です。フーチングが現場打ちのためあらゆる現場状況に対応でき、たて壁ブロックも2㎡/個と小さく軽いため、狭小な場所でも施工可能です。 ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物)
塗布型高性能収縮低減剤「クラックセイバー」
SK-080001
表面に塗布するだけなので、簡易にかつ低コストでコンクリートのひび割れを低減することができ、コンクリートの耐久性向上を図ることができる。またコンクリート材齢初期の水分逸散が低下し、気中環境で約20%圧縮強度が増進する。コンクリート構造物の長期的な劣化を抑制することにより、不測の震災へ備える事も出来る。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
プレガードⅡ
SK-060003
復旧をプレキャスト擁壁製品(ブロック積擁壁、L型擁壁、補強土壁等)で実施する場合に、その上にガードレールを設置する場合のプレキャスト性のガードレール基礎である。現場打ちと比較して、大幅なコスト縮減が可能となる。 補修・修復(コンクリート構造物,その他)
高性能仕上補助・初期塗膜養生剤 「キュアキーパー」
SK-100005
本技術は乾燥による影響を受けやすいコンクリート構造物や、暑中コンクリートや高強度コンクリート等のようにブリーディングが少なく、仕上げが困難なコンクリート構造物に発生する初期ひび割れを抑制する。さらに、コンクリート構造物の長期的な劣化を抑制することにもつながり、不測の震災へ備える事も出来る。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
サンKクリア工法による大型張りブロック設置工法
CG-080009
地震、津波により被災した緩勾配護岸の現場において、プレキャスト製の大型張りブロックを先行で据え付け、後打ちコンクリートを打設する施工とすることで、早期に護岸復旧が可能です。据付は、ジャッキと高さ固定ボルトで高さ調整するため精度良く施工ができ、また手足の挟まれ防止用突起が安全性を向上させます。 補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸)
サンKクリア工法によるL型擁壁設置工法
CG-990005
震災で被災した道路擁壁や住宅地のL型擁壁の現場において、プレキャストL型擁壁を先行で据え付け、後打ちコンクリートする施工により早期に復旧することができます。据付は、ジャッキと高さ固定ボルトで高さ調整するためスピードの割に精度良く施工ができ、手足が挟まれないよう防止用の突起が安全性を向上させます。 。 補修・修復(コンクリート構造物)
その他

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..