技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:コンクリート構造物   検索結果件数:576件

[先頭]  <<    1   2   3   4   5   [6]   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
箱型擁壁「フリーウォール・キャッスルウォール」
CB-040038
実験等による定量的な検証がなされ、また、実現象においても崩壊した例がない耐震性に優れた工法です。現場打ちコンクリートを使用しないため急速施工が可能で、維持管理も行いやすい工法です。環境面(景観、緑化によるCO2削減)でも優れた性能を発揮します。また、構造上排水性が高く、耐久性にも優れています。 補修・修復(コンクリート構造物)
無収縮高流動コンクリート「スーパーフィルクリート」
KK-100093
耐震補強のために壁を増設・増し厚する工事において、従来は必要であった上部の無収縮モルタル充填作業が、スーパーフィルクリートでは省略できます。また、一日の施工量が無収縮モルタルよりも増大できるため、工期短縮にも役立ちます。 補修・修復(コンクリート構造物)
プレキャストシール版
CB-100017
プレキャスト部材により構築する小段排水保護板なので、短期施工(従来技術に比べ約78%短縮)が可能であり、早期修復に貢献します。冬季施工の品質確保として、三陸道での採用実績があります。 補修・修復(コンクリート構造物)
ゴ・ブロック
CB-100043
プレキャスト部材により構築する大型ブロック積擁壁なので、短期施工(従来技術に比べ約31%短縮)が可能であり、早期修復に貢献します。 補修・修復(コンクリート構造物)
ハイティーウォール
CB-080014
プレキャスト部材により構築する擁壁なので、短期施工(現場打ち逆T擁壁に比べ約46%短縮)が可能であり、早期修復に貢献します。また、造成に伴う人工地盤や高盛り土の直壁土留めとして利用が可能です。 補修・修復(コンクリート構造物)
スーパーワイドボックス(SWB)
CB-080002
プレキャスト部材により構築する大型分割式ボックスカルバートなので、短期施工(現場打ちRCボックスに比べ72%短縮)が可能であり、早期修復に貢献します。また、頂版部材を利用することで、仮設橋を構築することもできます。 補修・修復(コンクリート構造物)
車両用防護柵基礎付プレキャストL型擁壁『SL-G』
CB-100045
車輌用防護柵基礎が一体となったL型擁壁なので、ガードレールやガードパイプの設置が必要な修復工事において、工期の短縮(分離構造に比べ約46%短縮)が可能であり、早期修復に貢献します。 補修・修復(コンクリート構造物)
不同沈下構造物復元特殊工法
KK-100070
軟弱地盤・地盤の液状化で不同沈下した構造物の基礎下に、所要インターバルで特殊薬液を複数個所に分配注入して反力支持固結体を造成し、薬液注入で構造物を押上げると同時に周辺の土壌を圧密し、地盤改良が行える。ミリ単位の復元が可能である。 補修・修復(コンクリート構造物)
SEEDフォーム
KK-990002
脱型不要なプレキャスト型枠であるため、施工が迅速にでき、短期間に完成が要求される復旧工事に適している。また、損傷した構造物の外側に設置し、構造物との空隙にコンクリートを充填することで、断面修復が容易に行える。 補修・修復(コンクリート構造物)
移動式生コン製造・圧送システム
KT-070031
電気がない所や狭小地でのコンクリート製造や コンクリート施工後 すぐに目的の強度を求める特殊コンクリートもできます。 補修・修復(コンクリート構造物)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..