技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:コンクリート構造物   検索結果件数:578件

[先頭]  <<    2   3   4   5   6   [7]   8   9   10   11   12   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
RM耐震補強工法
KK-100085
型枠としてRMユニット(型枠状のコンクリートブロック)を使用することによって、型枠の設置スペースを大幅に削減でき、かつ型枠脱型までの施工期間を短縮できる。また、RMユニット内部への充填材をモルタルとすることによって、コンクリート配管の大幅な簡略化が可能となり、施工時の騒音・振動を削減できる。 補修・修復(コンクリート構造物)
裏込め注入材用高機能特殊増粘剤(ビスコトップ)
KT-060022
被災した構造物の覆工背面の補修や耐震補強を目的とした注入工事に使用できる。本技術を応用することで、3kmの長距離圧送が可能である。海岸付近の工事においては、練り水に海水を使用、かつ電力の副産物フライアッシュも多量に使用することから、原子力発電所関連の復旧・補修・耐震工事に好適である。 補修・修復(コンクリート構造物)
コンクリートの収縮ひび割れを抑制する高性能AE減水剤
KT-110021
復興されるコンクリート構造物の耐久性向上の一助となります。 補修・修復(コンクリート構造物)
SF工法(スピードフォーム工法)
SK-100001
擁壁工等の10m以上の修復を実施する場合に、コンクリート打設間にエラスタイト等の設置され、その横に木製の止型枠が設置されるが、その型枠をコンクリートの永久型枠とすることで、擁壁工の施工期間を2~3割短縮できる工法である。 補修・修復(コンクリート構造物)
排水型防音側溝
TH-080004
特殊な技術がなくても敷設できるため緊急工事に対応できるほか、極力製品の劣化を少なくする構造である為、緊急時に使用しても長期的に使用可能である。 補修・修復(コンクリート構造物)
コンクリート保護工兼用ゴム型枠工法
KT-040004
砂防堰堤のスリット部や水通し部などの耐摩耗性や耐衝撃性を要求される部分の取り外す必要のない型枠として適用できる。型枠パネルの素材に廃タイヤのリサイクル材(基本型で普通車タイヤ約22本、コーナー型で約25本分)を使用している。 補修・修復(コンクリート構造物)
コンクリート構造物のクラック自動抽出システム
KT-130046
最大で50m離れたところからの調査が可能なので、瓦礫等で接近の難しい構造物の調査に適している。真上への撮影も可能。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
カルシウム付与剤併用型表面含浸工法「プラスCa」
KT-180101
中性化したコンクリートへの改質効果が期待でき、耐久性を向上し、品質の向上が図れます。また、新設や混合セメントを用いたコンクリートへも対応可能なため、コンクリートの耐久性を向上させることが可能です。 補修・修復(コンクリート構造物,その他)
スクリュー型拡底式アンカー工法
KT-180079
一日も早い復旧が望まれる環境の中で、下孔に汎用工具でねじ込むだけで簡単に施工でき、埋込深さに応じた強度が得られ、接着剤の硬化を待つ必要がない。逆回転により撤去が可能を特徴とする。BTボルトタイプには沿岸部工事向けに耐食性に優れたSUS316製あり。(BT10-M12相当品) 補修・修復(コンクリート構造物)
仮設(足場)
マグネシウム含有亜鉛末塗料「マザックス」
KT-170072
被災した鋼構造物の発錆箇所の簡易補修に最適であり、防錆処置として応急的補修工事に適用できる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..