技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:コンクリート構造物   検索結果件数:576件

[先頭]  <<    3   4   5   6   7   [8]   9   10   11   12   13   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ベルキャップF
KT-170054
震災で被害を受けた斜面崩壊部の対策として鉄筋挿入工(ロックボルト工)を行う際、表面構造物からの突出を抑えたロックボルト頭部保護キャップのため、通行人や車両等との接触が低減でき、安全性が向上する。 補修・修復(コンクリート構造物,その他)
タフガードクリヤー工法
KT-170015
震災の影響により、現在生じているコンクリート躯体の亀裂や欠損部が進行していないかを目視で確認できる。エナメル塗料では躯体の亀裂が確認しづらいが、本工法はクリヤーなので、躯体状況が破壊検査なく目視で確認可能。現在亀裂がない躯体に関しても、新たな天災が発生が発生した場合は、上記と同様の効果が得られる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
鋼製型枠止水パネル(止水パン)
KT-170002
止水を要するコンクリート構造物にて排水用設備及び溜池の半減、浄水設備が不要と 成り工期短縮が図れる。 補修・修復(コンクリート構造物)
仮設(その他)
モルタル強化ガード
KT-160133
既設の被災した斜面防護構造物や被災後に復旧した同構造物に塗布することで、モルタル表面を緻密化し、細かいひび割れを埋め、透水、塩化物イオンの浸透、中性化の進行を抑制できる技術である。迅速な復旧が求められる被災箇所に対する活用により、短い工期で経済的に表面劣化に対する耐久性の向上を図ることができる。 補修・修復(コンクリート構造物,その他)
低温、高温環境でも施工可能な浸透性エチルシラン撥水剤サンハイドロックL
CB-130015
構造物や仮設構造物に塗布することで、コンクリートを保護し、耐久性を向上させる。表面を被覆しないため、復興のための本格的な診断をする際などに妨げにならない。短時間で施工ができるうえ、施工可能温度が幅広く、季節を問わず施工が可能なため、急を要する震災復旧、復興には最適。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
超緻密高強度繊維補強コンクリート(J-THIFCOM)
HK-140006
コンクリート構造物の表面修復(t=2cm)で劣化因子を遮断できるため構造物の耐久性が向上し長寿命化が実現できる。橋梁床版補修では1日で100N/mm2以上の高耐荷性を発揮するため早期の交通解放と工期短縮が可能である。また、床版防水層を必要としないため初期および維持管理コストの縮減に寄与する。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
上面増厚床版の剥離箇所への樹脂注入による補修工法
KT-140110
既設床版と増厚床版に生じた水平剥離箇所を、樹脂注入により一体化させることで、たわみを軽減させることができる 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
コンクリート打継目処理剤「ルガゾール」
KT-140119
災害時は時間的制約のためコンクリート打設計画の自由度が著しく損なわれる。本技術を用いれば、時間的制約が緩和され、コンクリート打設時間を幅広く計画・実施できる。また、均一な打継目処理や高圧水処理により短時間で作業できるため、人員不足でもコンクリート打継が可能となる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
一般強度領域の中・高流動コンクリートに適用する化学混和剤「フローリックSF500Fシリーズ」
KT-140018
本技術は、鉄筋間隔が狭く充填性・締固めが困難な環境での工事(耐震補強他)、あるいは橋脚の深礎杭(大口径杭)の充填性改善等、施工性の改善・締固め作業の低減・作業人員の削減・工期の短縮により経済性の向上が図られる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
親子フィラー
KT-130088
・親子フィラーに変えたことにより、現場溶接の作業時間がなくなるため、工期短縮が図れる。現場溶接が不要になり施工性の向上や火災の危険がなくなるため、安全性の向上が図れる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..