技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:橋梁   検索結果件数:452件

[先頭]  <<    6   7   8   9   10   [11]   12   13   14   15   16   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
コンクリート柱の鉄筋の機械式継手(スリーブジョイント)の固定具
CB-100010
ビルにおいて、柱が破壊或いは鉄筋が変形したような場合は、当該個所の補修が出来ない場合がほとんどである。従って、再建する場合には出来るだけコストを切り詰め、作業者の確保がままならない状態でスピーディに作業する必要がある。その場合に、本技術を適用することでコストを抑えながら確実な作業が可能になります。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
プレスアドラー
KK-020026
震災による主構造損傷の補修の際、伸縮装置内では非排水・排水構 造が損傷している可能性が高い。主構造の改修・復旧を行い、非排 水・排水構造の補修を行わなければ主構造が早期に腐食し、再補 修となりかねない。そこで主構造補修の際に本製品で対策を行うこ とによりライフサイクルコストの低減を図る。 補修・修復(橋梁,その他)
浸透性吸水防止材「マジカルリペラー」
TS-030006
迅速な復旧を必要とする条件下においても断面欠損部等の補修後に本材料を塗布することで,短時間の施工(1回塗布)でRC構造物の耐久性を向上させることが可能である。また,樹脂注入の適用範囲外である微細なひび割れに対しても本材料の適用で外観を損なうことなく劣化因子の浸透を抑制することができる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
SUPROストランド
KK-080001
SUPROストランドの活用により、腐食・塩害等に対するPC鋼より線の耐久性向上が期待できる。維持・管理が容易になり、ライフサイクルコストの低減が期待できる。 補修・修復(橋梁,その他)
IH式舗装撤去工法
KT-100056
鋼床版における舗装撤去において、従来工法と比べ省人力工法であり、かつ低騒音なので昼夜を問わない作業が可能。また、粉塵も皆無なので周辺環境へ配慮した剥離作業を行うことが可能。 補修・修復(橋梁,路面)
SEEE/FUTシステム
KT-990229
地震や津波により落橋した橋をポストテンションPC橋で架け替える場合に使用する。内ケーブル、外ケーブルの定着システムや分割施工に使用する接続具の他、グラウト充填度の向上を図れる真空グラウトにも適合したシステム・材料など関係分野の製品・技術をトータルに提供可能である。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
F-PH型吊ケーブル
KT-060097
吊構造の橋梁の架け替え時や既設の吊ケーブルの張り替え時に使用する。従来防食性の高い主索部の他、鋼製部材も工場において防錆処理が可能になったため、現地における防錆工が省力化できる。またねじ式定着のため張り替えや張力調整が必要になった場合も非常に容易である。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
タイ-ブリッジシステム
KT-000093
橋梁の復旧・復興の際に使用する落橋防止装置。地震のエネルギーを吸収することが可能な落橋防止装置であり、震災対策としての付加価値を有している。また橋軸方向の変位制限構造機能としても使用可能であり、その場合には、支承周辺部の維持管理を容易に行うことが可能となる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
パワースラブ(鋼・コンクリート合成床版)
KT-030003
パワースラブの鋼板パネルは床版の型枠と支保工の機能を有するため、現場での型枠と支保工の設置・撤去作業が不要となり、従来工法の場所打ちPC床版に比べて、作業の安全性が向上し、現場での工期短縮が可能である。また、型枠廃材の発生量が減少するため、周辺環境への影響を軽減できる。 ライフライン復旧
補修・修復(橋梁)
キクスイ連続繊維シート剥落防止対策工法
CB-050050
連続繊維シートに3軸ポリプロピレンシートを採用することにより大きな変位まで破断しにくい為安全性が高く、震災におけるコンクリート片、タイル片落下を防止する工法。無機主体の材料構成のため耐久性が高く塗り替えサイクルの長期化が図られLCCの削減に繋がり、震災に伴う火災時に延焼することが少ない。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..