技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:橋梁   検索結果件数:469件

[先頭]  <<    1   2   3   [4]   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
機能内蔵型SNゴム支承
KK-050062
震災により既設固定・可動支承が損傷し、支承取替えが必要となった場合に、機能内蔵型SNゴム支承は、その軽量・コンパクトな構造により、下部構造への斫り作業や支承据付け作業の軽減が行うことができる。 補修・修復(橋梁)
落橋防止構造用緩衝チェーン
SK-980036
ショックレスチェーン部分の衝撃力緩和効果により、構造物に伝達される力を低減することができ、また、どのような力の作用方向に対しても追従可能です。 上部構造および下部構造に取付けるブラケットの形状を小さくでき、簡素で自由度の高い構造とすることで現場での取付けが容易となります。 補修・修復(橋梁)
HiFleD(ハイフレッド)橋脚工法
KT-070006
複数本(たとえば4本)の鉄筋コンクリート柱の複合構造としたことにより、橋脚部材および基礎構造の小規模化が図られ建設費の低減、工期の短縮が期待できる。 補修・修復(橋梁)
ハンガーロープの全磁束法による非破壊検査
KK-100040
橋梁、吊屋根等で使用している裸・被覆ワイヤーロープを非破壊検査で腐食、断線の測定ができる。 補修・修復(橋梁)
プロッカル(Prockal)「橋梁用ビーム型防護柵」
KK-100066
本技術は被災した橋梁の復旧工事において高欄を設置する工事に役立ちます。支柱を軽量化し現地でのハンドリング、施工の容易さを実現しています。従来技術よりもコストダウンをはかり補修、復旧工事に最適な防護柵です。 補修・修復(橋梁)
リビューラ「Libeaura」
KK-100062
本技術は被災した橋梁の復旧工事において高欄を設置する工事に役立ちます。アルミ合金の軽量性を生かし現地でのハンドリング、施工の容易さを実現しています。塩害地においても耐食性に優れるため補修、復旧工事に最適な防護柵です。 補修・修復(橋梁)
超小型ゴム支承装置(UCB)
KK-100022
 支承本体の形状寸法が小さいため、上部工の構造形式や支持機構、支承周りのスペース等のさまざまな既設橋梁支承の取替え条件に適合しやすい。さらに、本技術を採用することで、大規模地震に対応したタイプB支承となる。 補修・修復(橋梁)
固定ゴム支承装置(FxSB)
KK-040051
 支承本体の形状寸法が小さいため、上部工の構造形式や支持機構、支承周りのスペース等のさまざまな既設橋梁支承の取替え条件に適合しやすい。さらに、本技術を採用することで、大規模地震に対応したタイプB支承となる。 補修・修復(橋梁)
機能分離型支承装置(HSBバッファ縦置きタイプ)
KK-980082
 支承本体の形状寸法が小さいため、上部工の構造形式や支持機構、支承周りのスペース等のさまざまな既設橋梁支承の取替え条件に適合しやすい。さらに、本技術を採用することで、大規模地震に対応したタイプB支承となる。 補修・修復(橋梁)
機能分離型支承装置(HSBバッファ平置きタイプ)
KK-000028
 支承本体の形状寸法が小さいため、上部工の構造形式や支持機構、支承周りのスペース等のさまざまな既設橋梁支承の取替え条件に適合しやすい。さらに、本技術を採用することで、大規模地震に対応したタイプB支承となる。 補修・修復(橋梁)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..