技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:橋梁   検索結果件数:452件

[先頭]  <<    3   4   5   6   7   [8]   9   10   11   12   13   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ラストフリー2層工法
KK-120070
本技術は1液性塗料、2層塗りの防錆工法であるため、熟練工や特殊な機械を必要とせず、従来の重防食塗装の5層塗りに比較して大幅に工期が短縮され、期待耐用年数は長く、ライフサイクルコストで有利であることを特徴とする。よって、震災復旧工事特有の熟練工不要、工期短縮といったニーズにも応えられるものである。 補修・修復(橋梁,その他)
浸透性吸水防止材「レジソークType1」
CG-120004
新設だけではなく、震災の影響により微細なひび割れや欠損部の補修等を施工したコンクリート構造物に本材料を塗布することで、水分や塩分の浸入を防ぐことにより、コンクリート構造物の耐久性を向上させることができる。また、施工は容易(1回塗布)でコストも安価である。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
ショーボンドCAP工法
KT-120057
特殊な注入器具を用いないため、早期補修が可能です。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
RECC工法
KT-120028
水中部にある橋脚の被災状況の詳細調査や補強・補修工事を行う際に、本工法を適用すれば鋼矢板による仮締切と比べて、短期間で行うことができます。 補修・修復(橋梁)
その他
コンクリート改質剤CS-21
CB-020055
地震により発生した不具合箇所の補修に有効。目視では発見し難い微細なひび割れ(0.2㎜程度以下)に対して、躯体表面からの塗布により補修が可能であり、予防保全対策として有効。また、ひび割れ部には注入工法、欠損部には断面修復工法をそれぞれの専用材料(無機系)との組合せにより補修可能。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
コンパクト ストッパー (KCS)
KT-120008
KCSは小型・軽量化および構造を単純化したことで、桁下の狭い空間にも取付け可能である。水平力及び上揚力に対しては、レベル2まで適用可能なストッパーである。 補修・修復(橋梁)
その他
背面処理工【可撓性踏掛版】
CB-060031
東日本大震災では踏掛版のない橋梁やBOXカルバート等の構造物と土工部の境界に急激な段差が発生し車両通行に支障をきたした。背面処理工により境界での段差の発生を抑制できるため車両通行が可能となる。既設橋梁への設置が容易で、短時間での交通解放が可能である。 補修・修復(橋梁,路面)
スプリング拘束型鉛プラグ入り高減衰積層ゴム支承(SPR-S)
CB-110020
新設の橋梁架設工事および既設の耐震補強工事において採用可能であり、従来製品に比べ支承サイズのコンパクト化が図られていることから、経済性および施工性に優位である。また、大きな減衰性能を有しており、新設工事における下部工断面のスリム化および耐震補強工事における下部工補強コストの縮減化が期待できる。 補修・修復(橋梁)
計画・設計
SUB(座屈拘束ブレース)
TH-110015
本製品は、既存橋梁のブレースの置換え、または新規に設置することで、地震時には犠牲部材としてエネルギーを吸収するため、既存橋梁の耐震性向上策として有効であると言えます。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
プラズワイヤー工法
QS-040005
沿岸部に設置される鋼構造物の長寿命化が可能です。 補修・修復(橋梁,その他)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..