技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:橋梁   検索結果件数:452件

[先頭]  <<    4   5   6   7   8   [9]   10   11   12   13   14   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
NAPPアンカー工法
KK-060039
建物への耐震壁の増設による耐震性能の向上や,橋台へのコンクリートブロックの増設による橋梁の落橋防止を行います。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
ソイルセメント合成鋼管杭工法(HYSC杭)
KT-980320
本技術は、既設橋(ケーソンなど)やその他基礎が洗屈、耐震補強、上部工拡幅などによる耐力不足の場合に補強工法として有効である。 補修・修復(橋梁,河川護岸)
ミラックス止水工法
KT-070012
今回の震災により多くのコンクリート構造物に漏水を伴うひび割れが発生しました。エレベーターピットや地下施設、公共施設、マンション等の外壁、スラブ等多種多様に及んでいます。本技術は、水分の有無に関わらず止水が可能です。また、手動式ポンプでの作業の為、狭い場所でも容易に施工が可能です。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
木製ガードレール
TH-990131
公的性能確認試験を実施しており、道路利用者の安全性を確保できる。災害復旧において、地元産出の木材を活用でき、地元の雇用を創出すると共に、日本の原風景に合致する天然素材を用いたことで、関係者の心の安らぎを得られる。また、他の材質の製品に比べて、製造や運搬に消費するエネルギーを最小限に止められる。 補修・修復(橋梁,路面)
多機能高耐久コンクリート沓工法
QS-050012
損傷した支承を、一般交通を供用しつつ、現行示方書(H14)に対応した支承構造に速やかに取り替えることが可能である。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
無機系防錆保護材マグネライン
QS-090027
無機系防錆保護材マグネラインは、震災を受けた、主要道路に付属している鋼製橋脚及び鋼鈑巻き立て橋脚等に対して、防錆を目的とした下塗り材に対して適用が可能であり又、コンクリートの鉄筋防錆を目的とした下塗り材として適用可能である。大規模な機械投入は必要としない為、運搬も容易である。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
PSR工法(polymer cement mortar magnetite structure rainforce)
QS-980191
PSR工法は、震災を受けた、主要道路に付属している橋梁床版及びボックスカルバート等に対して、薄層増し厚(PSR工法)によって、大規模面積、小規模面積の補強、又は部分的な補修にも容易に適応できる。又、大規模な機械投入は必要としない為、運搬も容易である。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
角太橋(角鋼管床版橋)
KT-050094
プレハブ化した床版橋パネル及び簡易な継手構造により急速施工が可能なため、工期短縮が要求される災害復旧工事に適応します。また、床版橋パネルを架設した直後から建設重機の通行も可能となるため、仮設橋としても利用できます。部材が小さく軽量のため、作業ヤードがあまり確保できない狭隘地工事にも適しています。 補修・修復(橋梁)
応急復旧
スーパーテールアルメ工法
QS-060012
対応場所:道路・造成等の土留め擁壁の復旧、橋梁架け替え工事(橋台) 耐震性:過去の大きな地震の調査で構造物機能に重大な影響を受けた現場なし。 修復性:壁面材の補修・交換が容易に行える。維持・メンテナンス特性によりLCC低減を実現。 経済性:補強部材(ストリップ)の最適配置により部材数量が低減し、工事費削減。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)
無溶剤タイプジェル状シラン系表面含浸材
KT-070047
震災の影響により微細なクラックを生じたコンクリート構造物に塗布することにより、水分や塩化物イオンなど劣化因子の浸入を防止することができ、保護・延命化が可能です。今後新設されるコンクリート構造物についても同様に長寿命化を図ることができます。施工が容易でコストも安価であるため、復旧費用の削減が可能です。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..