技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:路面   検索結果件数:340件

[先頭]  <<    6   7   8   9   10   [11]   12   13   14   15   16   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
視覚障害者誘導用路面標示「ジスラインサポート」
KT-060051
液状化など路面の補修を行う工事にて、視覚障害者誘導標示を点字ブロックで施工するには掘削が必要で工期が長くなってしまいます。本技術は、溶着式のため養生時間が短く、専用施工機で連続的に成型しながら施工しますので、工期が大幅に短縮できます。 補修・修復(路面)
応急復旧
マットペーブ
KK-100092
①簡便な作業により、迅速な施工が可能です。 ②路面上での作業時間が少ないため、作業員が安全です。 ③補修後も長期にわたって良好な路面を維持できます。 ④ひび割れを対象にしていますが、ポットホールの補修にも対応可能です。その場合は、ポットホールを常温合材を埋めて、その上にマットペーブを貼り付けます。 補修・修復(路面)
応急復旧
ステップガイド点字シート設置工法
KK-980015
点字シートが速乾性のアクリル樹脂成型品で、工期が短縮可能でき耐久性に優れている。路面の掘削が必要ないので、点字ブロック設置工事によるがれきと粉じんの発生を防ぐことができる。下地塗料が点字シートの不織布に浸透して貼付くために接着性と耐久性に優れている。 補修・修復(路面)
応急復旧
アスファルト合材付着防止剤(ナブエース)
KT-160038
震災により損壊した道路の復旧・補修工事や新たな道路の舗設時に、アスファルト合材の製造・運搬・施工を行うが、各過程に使用する機器・ダンプ荷台・機具に合材が付着する事を防止する事が出来る。高生分解性、カットバック防止性に優れる為、安全・高品質な舗装の施工が可能となる。 補修・修復(路面,その他)
応急復旧
道路縦横断計測システム ROPO (ロポ)
KT-050111
地震の影響で発生した液状化現象・地盤沈下による路面舗装の損壊 道路修繕工事において、道路脇からの計測となりますので、現行の交通環境を妨げることなく、切削オーバーレイ施工の前に縦横断測量が可能です。 また、トータルステーションの自動計測により、計測作業の簡素化・人員の最小化が図れます。 液状化対策
補修・修復(路面)
計測・測量
オイルスポンジ
KT-120073
破損したタンクや自動車等などから漏れ出した油の吸着・除去や保管してある廃油等の処分に極めて有効。油分解性の微生物を含有しているので、単なる吸着だけでなく、土壌中の油もある程度分解することができる。 補修・修復(路面,河川護岸,その他)
デッキコート複合防水工法
KT-120039
コンクリート床版の補修・打ち換え時に、防水性能の優れた本技術を用いることで、雨水の浸入による床版の劣化を抑制し、構造物の長寿命化に貢献できる。特に環境条件が厳しい寒冷地では防水性能が重要なポイントであり、本技術の効果が期待できる。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面)
次世代道路計測システム(Real-mini)
KT-110060
路面の損傷箇所・程度の把握、道路周辺状況の確認に活用できます。 小型車をはじめ4WD車にも搭載可能です。 測定したデータは速やかに解析されるため、短期間での報告が可能です。 補修・修復(橋梁,路面)
計画・設計
マイルドパッチ
HR-110020
震災等で舗装に発生した局部的な破損(亀裂、陥没および段差)の応急復旧に使用することができます。 液状化対策
補修・修復(路面)
応急復旧
はく離・はく落防止対策用細径短繊維
TH-110016
圧縮には強いが引っ張りには弱いコンクリートへシムロック®SXを添加することにより、コンクリートの靭性(ねばり)が高まり、構造物からのコンクリート片のはく落防止対策効果が期待できる上、ブリーディング抑制・ひび割れ抑制効果により、コンクリートの品質が向上します。 補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..