技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:路面   検索結果件数:328件

[先頭]  <<    1   2   3   4   [5]   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
砕石マスチックアスファルト舗装
KT-990564
本技術は、密粒度アスファルト混合物より水密性に優れているため、橋梁舗装の基層に用いられます。グースアスファルト舗装のように特殊な施工機械を必要とせず、通常のアスファルト舗装機械で施工できることから、スムーズな災害復旧に役立ちます。 補修・修復(路面)
明色密粒舗装
KT-990562
明色密粒舗装は、アスファルト系の顔料を用いたカラー舗装です。景観舗装としてきれいな町並みの復興に貢献します。 補修・修復(路面)
凍結抑制舗装・ザペック工法タイプG
KT-990566
ザペック工法タイプGは、グルービング系の凍結抑制舗装です。坂道はもちろん、橋面舗装にも適用できるので、災害復旧時の車両のスリップ事故の防止に役立ちます。 補修・修復(路面)
半たわみ性舗装・ニューサルビア(S)舗装
KT-990567
半たわみ性舗装は、アスファルト舗装とコンクリート舗装の長所を併せ持つ舗装です。 早強タイプで1日程度、超速硬タイプで数時間で養生が完了する舗装です。早期交通開放につながり、円滑な震災復旧につながります。 補修・修復(路面)
明色ホットロールド舗装
KT-990520
明色ホットロールド舗装は、カラー骨材をアスファルト舗装に圧入するものです。景観舗装としてきれいな町並みの復興に貢献します。 補修・修復(路面)
路面切削機搭載型粉じん防止システム
CB-090020
スピードが要求される、震災復旧、復興工事において、工事に伴い発生する粉じんに配慮が必要とされる地区(病院、店舗、学校、住宅地等)、歩行者、車輌に対し、工区の粉じん環境を緩和します。また、トンネル内工事等での視認性が要求される切削作業に適します。 補修・修復(路面)
リフレッシュシールMix
TH-100011
震災によりクラック等が発生した路面の回復・改善を効率的に行うことができる。従来の補修工法と比較して工期を短縮でき、材料費・工事費を削減することができる。 補修・修復(路面)
アトムハードカラーM
KT-040050
災害地における道路の新設、補修、仮設時に早急な交通開放が必要な場合、一般的なすべり止め用塗料(2液反応型)と比較して硬化が速く、速やかに道路の供用が可能になる。 補修・修復(路面)
Tマックスシリーズ
QS-040001
Tマックスシリーズの中で、TマックスSについてはトップサイズを5mmにすることで、既設舗装の補修やリフレッシュに薄層で適用可能である。薄層であることから材料コストを抑えることができ、経済性に優れている。 補修・修復(路面)
マイルドミックス
KT-100046
震災時は、合材プラントが被災することで稼動できなくなったり、交通網が寸断されてアスファルトや骨材などの材料が入荷できなくなることで加熱アスファルト合材を出荷できなくなることがあります。本技術は、常温でも十分な施工性および締固め特性を確保することが可能なため、遠方から運搬して施工することが可能です。 補修・修復(路面)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..