技術情報詳細

NETIS登録番号 KT-150034
技術名称 SWライナー工法(製管工法)
ジャンル ライフライン復旧
技術概要 本技術は、老齢化・老朽化した管きょを非開削かつ供用下で更生する管きょ更生工法(製管工法)で、従来は、開削工法による管布設替えで対応していた。本技術の活用により、掘削や埋戻し、仮排水・水替え等の必要性がなくなるので、経済性の向上や工期の短縮が図れます。
震災対応上の特徴 コンクリート管きょの復旧・復興工事において、非開削で供用水を止めることなく、既設管の段差・屈曲・隙間等に対応した施工ができる。製管や充てん時の管きょ内作業を減少させ、作業の安全性に配慮した製管工法。また、更生した管きょは流下能力や耐薬品性・耐摩耗性等が向上するとともに、耐震性能を有する。
関連URL http://www.swliner.jp/
開発会社 岡三リビック株式会社、日東産業株式会社、株式会社シーシーエス、株式会社イーテックサーブ、有限会社横島

※災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期  災害名 
工事・業務名  発注者 
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

※連絡先

郵便番号 108 - 0075
住所 東京都港区港南1丁目8番27号 日新ビル10F
連絡担当者 SWライナー工法協会 事務局 坂東正仁
TEL 03-5782-8950
TEL2
FAX 03-3450-5387
メールアドレス jimukyoku@swliner.jp