技術情報詳細

NETIS登録番号 QSK-090003
技術名称 高耐波安定性消波ブロック「グラスプPタイプ」
ジャンル 補修・修復(海岸)
技術概要 3連ブロックグラスプは、大水深帯や高波浪域に用いる非常に耐波安定性の高い(Kd値=20.6)消波ブロックである。従来、80tを超える超大型のブロックや安定性は高いがコストも高いブロックを使用してきた。本技術の活用により、施工費の縮減や安全性の向上を図ることができる。
震災対応上の特徴 構造的にブロック相互のかみ合わせが良く、最初に積み上げた状態でもブロックが崩れにくく安定していることが水理模型実験によって確認されているので、壊れにくく粘り強い消波構造物を作ることができる。近年の被災例に多い比較的周期の長い波浪に対しても安定性が低下しないことが実験により確認されている。
関連URL http://www.nikken-kogaku.co.jp/products/product/product_107.html
開発会社 日建工学株式会社

※災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期  災害名 
工事・業務名  発注者 
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

※連絡先

郵便番号 564 - 0051
住所 大阪府吹田市豊津町1-31 由武ビル3F
連絡担当者 技術部 松下
TEL 06-6821-7900
TEL2 03-3344-6081
FAX
メールアドレス sougougiken@nikken-kogaku.co.jp